プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月第1週

アメリカの雇用統計を受け、クロス円は急上昇しました。
素直にロングで挑んでいた方は、笑いの止まらない週になりましたね。
隠居おやぢは・・・。
優柔不断な性格が災いし、仕掛けをいぢりすぎるあまり
折角のチャンスを逃す週になってしまいました。
唯一の収穫は、遅まきながらようやく自身のスタンスが固まったこと。
これももう、敢えて言えば・・・ですけんど。

秘伝チャートを見て、過去の値動きを振り返ってみる。
クロス円も、日経平均も、NYダウもある程度機能していて
仕込んでいればソコソコの含み益を生んでいたハズ。
唯一の例外は豪ドル円でしたが、昨夜の急上昇で追いついてきました。
悔やまれるのは、折角毎日「秘伝チャート」をつけているのに
10月末以来、どんなパフォーマンスになっているのか
全く見ようとしなかったこと。
10月末のプライスよりも円高のレンジに
トラップを仕込んでいれば、面白いことになったカモ??
かろうじてポジションを持っているのは
カナダドル円と日経平均の投資信託。
それとて、当初予定の半分にも満たない状況です。
「秋買い」を仕掛けるのであれば
あんまり日々の値動きに一喜一憂しない方がいいのかな?
などと思った次第デス。
この思いは、ゼッタイに忘れないで生かしたい。「倍返しだ!!」。

M2J
決済指値を入れず、一部のポジションをホールドしていましたが
「秋買い」の仕掛けが遅く、平均レートはやや高めでした。
102円を切ってきたところで、冷静な判断力を失い薄利決済。
維持率が引きあがったところで、改めてトラリピくんを設定し直しました。
まず50銭毎に利幅100pipsのトラリピくんを設定し
円高圏にはトラップを仕掛けました。
併せて取引通貨量を小さくして
10銭毎に利幅150pipsのトラリピくんも敷き詰めました。
新たな設定でのトラリピくんは決済がありませんでしたが
来週以降に挽回を図りたいと思います。
この仕掛けが来年に引き継ぐ、トラリピくんのカタチになるんだろうな。

米ドル円     +5,300円


セントラル短資
「秋買い」で仕込んだカナダドル円。
更に仕掛ける手動トラリピくんを、どの通貨にするのか決められず
豪ドル円、キウイ円を経てカナダドル円に戻りました。
「秋買い」で仕込んだポジションは十分では無かったけれど
トラリピくんを併用するのであれば、バランスは良くなったかもしれない。
そう思いつつ、今後は手動トラリピくんのゾーンを継ぎ足していきます。

カナダドル円   +20,250円(5,000/5,000/5,000/5,250)


サイバーエージェント
仕掛ける通貨もスタンスも決まりませんでしたが
唯一10月末のプライスに近い豪ドル円を仕掛けます。
昨夜苦し紛れに仕込んだポジションは93.50。
これよりも円高圏内にはトラップを敷き
円安圏にはトラリピくんを手動で仕掛けていきます。
今からでも間に合うかしらん??

サイバーエージェントは損失を挽回するには至らず、
結局2社合計で、+25,550円でした。自己嫌悪ぢゃ。
今週も大変お疲れ様でした。
ようやくスタンスも決まったので
来週はドッシリと腰を据えて臨みたいですね。


閑話休題。
グラフの別嬪さんから、電話がありました。
先日拝見したクロスのペンダント。
もう少し小さいものを取り寄せていただくようにお願いしていましたが
生憎、商談が決まってしまったとのこと。
隠居おやぢが希望する予算のものは、もう国内にはないそうです。
ちょっと残念な連絡でしたね。


・・・それでは。来週も頑張りましょう。
寒くなってきました。お気をつけ下さいまし。
スポンサーサイト
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。