プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

12月第2週

少し潮目が変わったナ、と思ったんですが・・・
大爆発~!とはならず、期待外れの感は拭えません。
一番の失敗は豪ドル円をチョイスしたこと。
「そろそろ上抜けるか?」という根拠の無い期待は
見事に裏切られる結果となりました。
「買われすぎ」と思ったキウイ円の方が良かったみたい。
少なくとも今週に関しては。

M2J
徐々に下値を切り上げてきているように見受けられます。
M2Jの吉田先生は
「この1~2週間でクライマックスを迎える可能性」に
言及されていますが、トラリピくんの設定変更は考えていません。
50銭毎に利幅100pipsで仕掛けたトラリピくんと
10銭毎に利幅150pipsで仕掛けたトラリピくんが
ソコソコに機能しました。

米ドル円     +29,000円(10,000×2/1,500×6)

セントラル短資
カナダドル円の利幅を
50pipsから100pipsに変更しました。
ハッキリしない値動きが続いていましたが
ちょっと面白い展開になってきました。

カナダドル円   +14,870円(4,870/10,000)

更に上値を追う可能性も見えてきたので
「高値掴み」にならないよう
トラリピくんの設定を検討したいと思います。

サイバーエージェント
豪ドル円を仕掛けたのが拙かった。
やっぱり期待感で仕掛けてはいけません。
もう少し動意が出てからでも遅くはなかったハズ。
墓穴を掘らないように、うまく切り抜けたい・・・が
来週はFOMC。ちょっとコワい。

以上2社合計で、+43,870円でした。ビミョ~な結果だ。


閑話休題。
楽天証券さんからメールが来た。
「YOURMIRAI マキシマム・ブル・シリーズ」という投信のご案内。
日経225・NYダウ・ユーロストックス50に連動するブルファンド。
面白そうだな。
特にNYダウについては「秋買い」のタイミングを逸したので
もし大きく下げることがあればトライしてみようかな。
うまく行けば、来年から始まるNISAの候補になるかもしれない。

あ~っ。しんど。今週もお疲れ様でした。
あかんなぁ。上手く行かんなぁ。下手クソやなぁ。情けない。
スポンサーサイト
CATEGORY:今週の結果

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント