プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名奉行 遠山の金さん

最近良く見る松方弘樹主演「名奉行 遠山の金さん」。
今から25年ほど前に放送されたもので
地元独立U局で、第4シリーズが流れています。
隠居おやぢが若かったころ
カッコ良かったあの人や、アイドルしてたこの人が
美しいまんまで映し出されます。
もちろん天に召された方も大勢いらっしゃいます。

坂上忍の若くて可愛かった姿。
藤岡重慶のホンマにワルい顔。
甲斐智枝美、伊藤智恵理、今や議員さんの三原じゅん子。
毎日毎日。「おお懐かしい~」
感涙しきりなのであります。

で、本日。
1992年1月16日放送「素浪人最後の勝負」
ゲスト出演は梅宮辰夫。元パンジーの北原佐和子も出ている!
出演者のお名前を見ただけで、感涙に咽ぶのであります。
しかも梅宮辰夫の役名が花山大四郎!
松方さんのお父様、近衛十四郎さんの代表作「素浪人花山大吉」への
オマージュなんでしょうね。
役名の安直さにぶっ飛び
「花山大吉」そっくりの梅宮さんをみて吹き出した次第です。
決して!プクプクの梅宮さんが可笑しかった訳ではありません。

いやぁ。凄いなぁ。こんなコトやってたんだぁ。
当時の経緯は知る由もありませんが
旧き良き時代のテレビを見たような気がしました。
金さんのセリフ
「花山は無骨だった。
 精一杯お前達兄弟を愛した。そして生きた。
 流れ行く月日の中で
 いつの日か、人々は彼の事を忘れて行くであろう」(中略)
「オイラも、決して忘れねぇ」
「これにて一件落着!」

アドリブなのかな。
それにしても毎回思うこと。
ちょんまげのカツラのスソから、皆さん見事に地毛がハミ出してる!
昔は気にならなかったんでしょうけど
最近のテレビは解像度が高いのでモロバレです。
勧善懲悪の時代劇がコントにしか見えません。
明日も楽しみです(笑)。
スポンサーサイト
CATEGORY:戯言

THEME:時代劇 | GENRE:テレビ・ラジオ

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。