プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

老後の生活費用408万円!?

先日。フラリと本屋に立ち寄った時のこと。
手にした雑誌の記事に「老後の年間生活費は408万円」。
えぇ~??????(驚愕)
年間408万円ということは、1ヶ月あたり34万円か。凄いなぁ。
サラリーマンの平均年収が約400万円と言われているご時勢に
どんな御仁を想定しているのだろう?
(この平均年収のデータも俄かには信じられないけど)

なるほど。生命保険文化センターが発表したんだ。
昔。隠居おやぢが保険屋に勤めていたころ。
今から15年以上前のことですが、
やっぱり生命保険文化センターのデータを使って
顧客の不安感を煽り倒したものでしたね。
当時の隠居おやぢの死亡保障は6,000万円だったかな?
中学生や高校生に
当たり前のように3,000万円の保険を売ってた時代でした。

因みに隠居おやぢの月間生活費は
ヨメに任せているけど、15~20万円くらいかな。
そんなに苦しいとは思わないし、ムリもしてないと思う。
そもそもリタイア後の生活費が
勤労時の××%というような前提が間違っていると思います。
だって働かなくなれば
外食や同僚と飲みに行く機会も減るし
スーツ、ネクタイ、ワイシャツなどは買わなくなるから。

加えて隠居おやぢのように
車に乗らなくなったり、タバコや酒を止めれば
普段使うおカネは、劇的に少なくなります。
最初は「ホントにお酒が止められるかな?」と思ってましたが
サラリーマンをしていた時のような付き合いが無くなると
それほど苦痛でもないし。
想像以上に簡単に断ち切ることができましたん♪

間もなく消費税が8%になりますが
我が家では買い置きするものも殆どありません。
買い込むと置き場所に困るし
あれこれ考えすぎると、余計なモノまで買ってしまいそう。

ただね~。困ったことがひとつ。
同窓会やオフ会など、隠居おやぢの世代が参加するものは
まだまだ喫煙者が多くって、どうしても敬遠してしまいます。
個人的には問題無いと思っていますが
サラリーマンを辞めた後の付き合いも少なくなり
益々出不精になり、デブ症に転じてしまいます。
分煙ではなく、「完全禁煙」にしてもらえないかな。
喫煙者は2割強しかいないんだから。

スポンサーサイト
CATEGORY:戯言

THEME:ひとりごと。 | GENRE:日記

COMMENT

こんばんは♪

2割強の納税者のGGですv-8

国の出す数字って凄いですよね
GGも会社休みだとタバコ1箱で収まるし
昼飯だって、ファミレス行かないし・・・
コーヒーだってコンビニでは飲まないし・・・
本当に使わないですよね

まぁ不安と言えば医療費かなぁ?
一応高額医療補填の保険は入ってるけど
貯金はそれ用と考えてます。

だから、バクチなんかで負けられないv-8

GGさん

勤めていた時は、「辞めたらどうなるんだろ?」って思ってました。
でも今は「思ったホド、おカネって使わない」と思ってます。
街をウロウロしていても、前を歩いている中学生の方が絶対おカネ持ちデス(断言)。

医療費は不安の種ですね。
GGさんも毎年人間ドックを欠かさずに。

No title

隠居おやぢさんは、民間の医療保険に入っていますか? 私は夫婦とも共済(2000円×2)に入っているのですが継続するべきなのかどうか迷っています。

EDIT COMMENT

非公開コメント