プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

ホノルル ~3日目~

曇天と激しい雨が続いていましたが、ようやくスッキリとした晴天。
入道雲が見られるものの、抜けるような青空と乾いた風が心地よい。

ヨメが「美味しい朝ごはんを食べたい」と言うので
この日は朝早くからワイキキビーチ沿いをお散歩。
「昨日あんだけ肉食ったのに、もう腹がへったのかよ」
隠居おやぢの胃袋は、僅かの液体以外は受け付けません。

まだ8時過ぎだというのに、観光客で溢れています。
マクドナルドもカフェもなかなかの盛況ぶり。
と、1軒のショップに長蛇の列。
あ。噂のエッグスンシングスですね。
パンケーキで有名なお店で、日本でもオープンが相次いでいます。
暫く眺め、思いを断ち切るようにその場を離れるヨメ。
が、自らの食欲を抑えられず、意を決してテイクアウトの列に並びます。
店内で食する列は相当伸びていて
どれだけ時間がかかるか分からないので
ワタクシに気を遣いつつ、自分の欲望を満たす手段に出た模様(笑)。

お勧めに従い、パンケーキ5枚にクリームがトッピングされたものを注文。
ヨメはビーチ沿いのベンチに腰掛け
通常は2~3人でシェアする量のパンケーキを黙々と食す。
傍らで立っているのもアレなので
隠居おやぢはABCマートで時間を潰します。
遠巻きに見ていると、ひたすら食べ続け・・・見事に完食!
見た目とは違ったライトな食感のクリームにご満悦でした。
にしても凄まじい食欲。それで「痩せなあかん」言うなよな(笑)。

その後お散歩してヨメの胃袋を整え、ホテルで暫しの休息。
予約しているエステサロンのピックアップが近付いたのでロビーへ。
向かう先はカラカウア・アベニューにある Kuub
こういうのは全く分からない隠居おやぢですが
日本語でコミュニケーションが取れる方がいいんだろうな、と思ったのが
こちらをチョイスしたイチバンの理由。
ヨメはブライダルコース。
隠居おやぢは、オリジナルロミロミマッサージ。

運転手の兄ちゃん「ウェディング?」の問いに「あい」と隠居おやぢ。
兄ちゃん「おめでとうございます」
2人並んで交わした短い会話で、ヨメは全てを悟ったそうですが
後ろからついて来ているので、顔色を窺うことができない。
もう50のオバハンなので感涙に咽ぶこともなく
淡々と施術は進み、リラックスタイムを堪能したのでありました。
あぁ~。キモチ良かったよぉ。足の張れも治まったし。
ヨメのブライダルコースの効果は・・・ようワカラン。
でも本人は大満足だったので、至福の時を過ごせたのでしょう。

ホテルに帰ってから晩御飯の買出しに。
キングス・ビレッジのファーマーズマーケットで
何やら美味そうな串焼きを買い食い。安くて美味。嬉しい。
フルーツやケーキもスーパーより安い。
FOOD PANTRYではサンドイッチを購入。
ヘビーな食事が続いたので、この日はお財布にも優しい軽めのディナー。
それはそれで楽しいひとときでした。

が。食後気付いた小さな闖入者。
窓を見上げると、アメリカン・コックローチ。しかもデカイ。
急いでフロントに電話。
数十分にも感じられた後に現れた長身のオッサン。
やおらゴム手袋をはめると、自慢のヒゲを動かしている彼を手掴み。
一度は空振り。「Ouch!」
カサカサという音と共に、オッサンは床上の戦いを制し部屋を去りました。
感動の拍手の中、オッサンは「Sorry」と言い残して。
あ。チップ渡すの忘れた。
返す返すも思うこと。
食後に気付いて良かった。
オッサンが来るまで逃げなくて良かった。

ヨメが平静を取り戻してから、明日の予定を伝え・・・・
いまだ時差ボケのおさまらぬ2人は、この日も早目の就寝と相成りました。
スポンサーサイト
CATEGORY:海外旅行

THEME:ハワイ | GENRE:旅行

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント