プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

ホノルル ~5日目~

ガイドブックに乗っていたビショップミュージアムに行ってみたくて
朝早くから出かけることにしました。
2番のバスはワイキキから西に延びる路線で
通勤などにも使われていて、2両連結になっています。
8時過ぎにはバスに乗り込みますが
あちらのバスは停留所に名前がついていない上
目的地までは半時間以上かかるので
そのキンチョー感たるや並大抵のものではありません。
「間違えて降りたらどないしょ」
「ちゃんと辿り着けるかな」
「無事に帰って来れるやろうか」
考え出すとキリがありませぬ(笑)。

1人2㌦50を支払って乗り込みますが
まずは・・・降り方が分からない。
ヨメと一緒にガイドブックを眺めながら
「あ。あのオッサン。ポールのボタン押したで」
「お姉さんは窓際のワイヤー引っ張った」
などと話しながら、キョロキョロしておりました。
よっぽど怪しかったのか
それとも挙動不審な東洋人を気の毒に思ったのか
向かいに座ったご婦人が
「貴方たち、どこに行くの」
「びしょっぷみゅうじあむッス」
「ここから30分くらいかかるわよ」
「ありがとございます」
それでも挙動不審はおさまらず・・・・
件のご婦人は、ご自身が降りるときに
「あと15分くらいかしら」
と優しい一言を残して行きました。ありがとございます。

バスはダウンタウンを抜けて、チャイナタウンへ。
見事に景色が変わります。
オフィス街の垢抜けた景色から
一気に貧相な中華街に・・・。胡散臭そうな町並みを通り抜け
ガイドブックに書いてあるポイントに達したところでワイヤーを引っ張る。
隠居おやぢの不安をよそに、ごくごくフツーに停車し
何とか無事に降りることができました。
だって降車の合図を
「GSが3つある交差点を過ぎたところ」で送れ、って書いてあるねん。
1個増えてるとか、潰れてるとかしてたら分からへんやん??
そりゃもうねぇ。不安で不安で・・・。
こんな思いも取り越し苦労に終わり
地図の通りに5分ほどテクテク歩いてミュージアム到着。良かった。

抜けるような空。あちらこちらに浮かぶ真っ白な雲。
広い敷地内に点在する建物は美しく
太古からの歴史。ハワイ王朝史。アメリカとしてのハワイ。
そしてハワイにおける日本人移民などが
分かりやすく展示されていました。
幸運にも日本人ガイドさんによるツアーにも参加でき
ハワイの別の面を知ることができ
大変有意義な時間を過ごすことができました。

更に幸運だったのは特別展として
「GUITAR:THE INSTRUMENT THAT ROCKED THE WORLD」
が行われていました(5/10~9/1)。
多くの貴重なモデルが展示され
ギターの歴史や著名なギタリストの写真にも接し
エアーギタリストのワタクシは
懐かしく、嬉しく、その幸運を喜んだ次第です。

その後、バスに乗ってダウンタウンへと移動して散策。
カメハメハ大王像やアロハタワーを巡りましたが・・・
アロハタワーは学校の寮にするための改装工事中で
フーターズなど3店舗が営業しているのみ・・・。
そのままアラモアナ・ショッピングセンターまで歩き
ピンクラインに乗ってホテルに帰ってきました。
しかし、この旅も良く歩きますね。
結婚式をした昨日は別ですが
ヨメの万歩計によると、連日2万歩越えですから。
足も痛くなるハズです。

そんな疲れを癒して、晩御飯を食べに行ったのはIHOP
「本場のパンケーキが食ってみたい」という
隠居おやぢの願いを叶えに参りました。
ヨメは念願のアメリカンサイズのハンバーガー。
お互いに夢中でパクつき、アメリカを堪能したのでした。
スポンサーサイト
CATEGORY:海外旅行

THEME:ハワイ | GENRE:旅行

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント