プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホノルル ~6日目~

この日はヨメがVELTRAで見つけた
ノースショアのオプショナルツアーに参加する日でした。
キャリア3年のドライバー兼ガイドさんは
長い髪を金色に染めたスリムなお姉さんでした。
同乗するのは岡山の新婚さん。
背が高くスリムな彼と小柄な彼女は
我々と違って、とっても初々しくキュートでありました。
思わず話しかけたい衝動にかられますが
「2人の世界をジャマしたらあかん」と思い自制。
結局ほとんどお話しできなかったのは悔やまれます。

定刻にピックアップ。そのままダイヤモンドヘッドに向かいます。
旅程には入っていなかったけど
ダイヤモンドヘッド登頂者を迎えに行くために
思いがけず立ち寄る事になったのはラッキーでした。
待ち時間の間にレナーズのマラサダをいただきました。
フワフワモチモチで確かに美味しかったけど
案外フツーだったと思ったのはワタシだけ??

モアナルア・ガーデンに向かい
「この木なんの木」で有名なモンキーポッドを見に行く。
広大な敷地の中に点在する沢山のモンキーポッド。
流石にこれだけあると、感動が・・・やや薄れてしまふ。
この木は、ホノルルのあちらこちらに溢れているし。

そのままオーガニックのソープ・ファクトリーへ。
「モヤモヤさまぁ~ず」でも有名だそうで
大江麻理子アナの足型や、前掛けが展示されてました。
ヒソヒソと相談するヨメとワタシ。
少し離れたところでは岡山の新婚夫婦。
ショッピングを終えて、近くにあるワイアルアコーヒーへ。
再びヒソヒソと相談するヨメとワタシ。
少し離れたところでは岡山の新婚夫婦。
ショッピングを終えて、今度はアリィビーチに向かいます。
ワイキキとは全く違う趣の美しい海。見事な青空。
人影も少なく、ノンビリと過ごせたらどんなに幸せだろう。
しかし与えられた時間は僅かで
残念ながらカメさんにはお目にかかることができず。
波間に映る(魚影ならぬ)亀影だけを眺めてから、ハレイワタウンへ。

その一角のマッキーズでランチをいただく。
ガイドさんのお勧めはガーリックバターシュリンプ。
ヨメはそれに従いますが
隠居おやぢがチョイスしたのは、ココナッツシュリンプ。
食べ比べが目的でしたが
ここはガイドさんのお勧め通りでござんした。何事も経験♪

食後、そのまま町中を散策。
立ち並ぶ多くのショップよりも目を引いたのは
キュートなリリウオカラニ・プロテスタント教会。
残念ながら中には入れませんでしたが
素朴なたたずまいとステンドグラスは魅力的でした。
ここで結婚式を挙げる方もいらっしゃるようですね。

最後にドールプランテーションに立ち寄る。
敷地内にはパイナップル列車や
世界最大の立体迷路などもありましたが
そこは時間が制限されるツアーの悲しさ。
ただただショッピングのみに時間を費やし、帰路に着きました。

暫くホテルで休憩。明日は日本に帰ります。
可能であれば行ってみたいと言っていたヒロハッティへ。
う~ん。ちょっと客足は少な目ですね。
魅力ある商品に出会えず
そのまま近所のスーパーを経て、ドールキャナリーへ。
ショッピングセンターですが、店も客もまばら・・・。
大きなショッピングモールがクローズアップされる陰で
知らない間に寂れていくお店も多いんでしょうなぁ。
そう言えば、街のあちこちで見かけた「FOR RENT」の看板。
ハワイの不動産も供給過多なのかもしれません。

この日の晩御飯はスーパーで買ったお弁当。
荷造りに天才的な能力を発揮するヨメが
1人でチャチャッと片付けて、そのまま眠りにつきました。
毎度の事ながら、ホントに有難いことです。



スポンサーサイト
CATEGORY:海外旅行

THEME:ハワイ | GENRE:旅行

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。