プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

ホノルル ~7日目~

あっという間に過ぎ去った1週間。
朝7時。待ち合わせ場所に向かいます。
この日は問題なく送迎車が現れました♪
同乗者は80歳くらいのおばあさま。
凄いなぁ。いくつになっても旅をする旺盛な好奇心を
隠居おやぢとヨメも持ち続けたいものです。
息子さんご夫婦と思われる方と別れを惜しんでおられました。

そのまま空港に向かいチェックイン。
ホノルルに別れを惜しむヒマも無いまま、ユナイテッド機に乗り込む。
1時間ほど機内で待たされ(イヤぁ~な予感がしたんだよね)
11時過ぎにようやくテイクオフ。
あ~やれやれ。
個人手配なので、飛行機が発つとホッとします。
その安心感から、少しの間ウトウトして目覚めると
耳に入ってくる機内放送。
「当機は不具合が見つかったため
 燃料を廃棄して、ホノルルに戻ることになりました」

つまり不具合発生でホノルルに戻ることになったけど
燃料満タンだと機体が重すぎて空港に入れない。
そのため燃料廃棄して身軽になってから
ホノルル空港に入る・・・ちゅうことらしい。
「もうソコソコ飛んでるやん???」
隠居おやぢの叫びが通じることもなく
無慈悲な飛行が始まり、13時前に無事(?)ホノルル到着。
そのまま指示があるまで機内待機となりました。

全く情報が提供されないまま、訳もわからずぢっとガマン。
ビデオを見ることもできないので
ただただ待つしかないんですよね。
キャビンアテンダントにも情報は伝わっていないようで
彼らにも、勿論搭乗客にも不安と焦燥の色が浮かぶ。
「いつ飛ぶねん?早くしてくれへんかな」
1時間半ほど経ったころ、願いを断ち切るアナウンス。
「誠に申し訳ありませんが、当機はキャンセルとなりました」

以下判明したこと。
・機材を本国から取り寄せて整備する
・今宵の宿はアラモアナホテル
・航空券、ホテルバウチャー、ミールクーポン(@7ドル×3)
 タクシーチケットを受け取ってホテルへ移動のこと
・航空券。席指定は受け付けるが確定するものではない
 (成田⇒伊丹は成田で受取。どの便かは不明)
・タクシーはAMPO指定
・明朝は9時ピックアップ。ホノルル発は12:30。

ワラワラとカウンターに向かい全てを受け取る。
そのままタクシー乗場に移動
アラモアナホテル到着は夕方の5時ごろ。
高層階の、しかもオーシャンビューにアサインされ
素直に喜ぶ隠居おやぢとヨメ。
オハナワイキキ・ウエストよりもキレイなお部屋♪
ベランダに出ると美しい空と海が目に飛び込んでくる。
昨日までとは、ずいぶん・・・違いますネ。

機内ではクッキーなどはいただきましたが
朝から食事はしていなかったので
早速ミールクーポンが利用できるレストランに向かいました。
アラモアナショッピングセンター内にある
ロマノズ・マカロニグリル。カジュアルイタリアンのお店です。

テーブルには3色のクレヨン。現れたのは笑顔がステキなお姉さん。
クレヨンで KEISEY と自己紹介。
なるほど。テーブルクロスに落書きができるんだ。
今日あったゴタゴタを忘れさせてくれる瞬間。癒されます。
サラダも、オススメのパスタも、ボリューム満点で美味。
お腹ペコペコでつかれ切ったカラダを満たしてくれました。
あ~あ。英語ができたらなぁ・・・気の利いたコメントするのに。
Thank you , very much!!
教科書かい!っていうコトバを残して店を後にする。

「せっかく来たんだから」とアラモアナショッピングセンターを歩く。
ABCストアでは、ノースショアで一緒だった岡山の新婚夫婦に出会う。
明日帰るのかなぁ、と思いながら軽く会釈。お幸せにネ!
入浴剤買って、ステキな雑貨やアクセサリーを見て・・・
いいなぁ。又来たいなぁと思いつつホテルに戻る。
と。一連のゴタゴタは、まだ一部のツアー客で続いている模様。
こんなとき、個人手配だと身軽でいいですネ。リスクもあるけど。
ああああああ疲れた、と横になったのは21時過ぎでありました。
いろいろなコトがあった1日。旅は止められませんね。
スポンサーサイト
CATEGORY:海外旅行

THEME:ハワイ | GENRE:旅行

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント