プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

最近デモが増えた

このごろデモをよく見かけるようになりました。
デモ隊には、おまわりさんも帯同しているので
それ自体は悪いコトだとは思いません。
が、問題はその中味。
あまりにも稚拙な主張をするのが
ある種の悲壮感を漂わせ、物悲しくもあります。

少し古い話ですが、今年の3月31日のこと。
「消費税増税はんたぁ~い!」
「ワタシタチは消費増税を認めないぞぉ~!」

そりゃまあ、税金は安い方がいいに決まっているけど
そもそも消費税の増税は
民主党政権時の三党合意で決まっていた事だし
明日から上がる、っちゅうときに騒ぐのもねえ。
薄っぺらいアピールに思わず吹き出してしまいました。
「どんなヒトタチが?」と見てみると、隠居おやぢよりも年配のヒトタチ。
政党助成金を受け取っておられない政党の方々でした。

数日前。高らかに響く声。
「憲法9条を守れぇ~!」
「日本を戦争のできる国にするなぁ~!」
「憲法9条を壊すなぁ~!」
「集団的自衛権はんたぁ~い!」
「原発ハンタァーイ!」

何だかねぇ・・・。
閣議決定された内容と大きくかけ離れたレッテルを貼って
不安を煽るのは止めてくれないかな。
キチンとした主義主張であれば、耳を傾ける気にもなるんですがね。
何の根拠も無いのに、徒に不安心理を煽るのはヨクナイ。
こちらも政党助成金を受け取っておられない政党の方々でした(笑)。

国会でも集団的自衛権に関する議論が行われています。
行使されたことのない集団的自衛権の用件を定めるので
どうしても抽象的な表現が多くなる。
少し分かりにくくなるのは仕方のないところ。
そこに付け込んで
刺戟的なワードを羅列する反対派の皆さんは
キチンとした審議をしていないと思うし
メッチャ卑怯だと思うのですよ。

本来ならば、中立の立場で国民に分かりやすく伝えるのは
マスコミのお仕事なんでしょう。
でもインタビューされる一般人は仕込みだし
映像は明らかに与党が押されている印象操作を伴うものだし
とても期待できるようなものではありませぬ。
新聞各社の報道も、眉にツバして眺めるようになりました。
見出し見て、新聞社見て・・・。
それが朝日や毎日ならば、ツバの量が増える(笑)。
正しい判断をする為に、私たちは何を見て、何を信じればいいのか。
結局のところ、玉石混交のアンテナサイトを羅針盤に
未編集の動画をチェックしたり
報道内容が適正かどうかを判断するしかないんでしょうなぁ。





スポンサーサイト
CATEGORY:戯言

THEME:なんとなく書きたいこと。。 | GENRE:日記

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント