プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

お盆明け

「しかしよく降ったなぁ・・・」
大阪市内在住の隠居おやぢは、吞気に構えておりましたが
近畿でも凄まじい雨量が河川の氾濫をもたらし
甚大な被害に襲われている地域があることを知りました。
拙ブログにお越しの皆様。大丈夫だったでしょうか。
どうやら今年は天候不順やら酷暑やら
イロイロなことが起こる年のようです。
タマタマ此度はやり過ごせても、これから何が起こるか分かりません。
他人事と思わず、お互い気をつけたいものです。

お盆が明けて、近所の百貨店やショッピングモールは
ついこの前まで、気分が悪くなるほどの人出でしたが
ようやく街は平静を取り戻したようです。
数日前に出向いた献血センターも夥しい人で
思わず引き返しましたが
今日はそんなこともなく、静かに済ませて参りました。

以前から定期的に献血していましたが
今のような隠居生活に入ってからは
成分と全血を合わせて、年15回ほど通っていると思います。
その理由は「なぁ~んも社会に貢献できてへんから」
定期的に献血するようになって15年以上になりますが
隠居生活に入ってから更に回数は増えました。
誰でもできる簡単なボランティアをしながら
中高年に必要な健康管理もでき
洗剤セットなどの記念品は、随分家計を助けてくれています。

仕事を辞めたときは、言い知れぬ不安にかられたものでした。
先日のオフ会でも触れましたが
平日の真昼間にスーパーなどを歩いていると
「このオッサン。昼間っから、なにフラフラしてるねん」
などと思われるんぢゃないか・・・、とか。
9時~17時(或いはそれ以上)の当たり前に働いている時間が
ポッカリ空くことで、時間を持て余すんぢゃないか・・・、とか。
働いている時は、それで毎日のスケジュールを想定しますから
「空白の時間」ができてしまうと、とまどい躊躇うんでしょうね。

でも振り返ると、「空白の時間」はそれなりに塞がり
新しい生活のサイクルが生まれてくるもんです。
今は怠けていますが、近所のジムに通ったときもありました。
ひたすらパソコンに向かったときもあります。
「テレビは見ない」と言いながら
懐かしくって「遠山の金さん」を見続けた日もありました。
でも今はテレビから離れ、自由な時間を愉しんでいます。
これを「愉しむ」と思うか「持て余す」と思うか・・・。

隠居おやぢは、以前保険屋に勤めていましたが
いまだに月末が近づくと、締切がアタマをよぎったりして
夜中に目が覚めることがあります。
もう辞めて15年になるっていうのにね。

働くことで得られる安定した収入と生活。
でもそれはストレスやプレッシャー無しでは成立しません。
年齢を重ね、それなりのポジションになれば
責任が重たくなるのは当然のことでしょう。
隠居生活に入り、そうしたものとは無縁の生活になりました。
何となくですが、今の方が健康的で幸せだと思っています。

献血に行くと、生化学検査の結果を送ってくれます。
高めだったコレステロール値は若干下がり
血圧も昔よりも落ち着いてきているようです。
・・・と安心していたらALTが上昇中。脂肪肝??
ここ暫く自堕落な生活を続けている隠居おやぢに
カラダは運動を求めているようです。

スポンサーサイト
CATEGORY:健康

THEME:なんとなく書きたいこと。。 | GENRE:日記

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント