プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

第52回 3000人の吹奏楽

見に行ってきました。
私は吹奏楽経験者でも、出演関係者でもありません。
テレビの影響で感銘を受けたにわかファンの1人です。

コンテストと違っていずれの学校もノビノビと
エンターテインメント性溢れる演技を披露されており、
違った雰囲気を楽しむことができました。

やはりテレビの影響は大きく、
京都橘高校や箕面自由学園、淀川工科高校のときには
お客さんの反応がより大きかったような気がしました。

個人的に惹かれたのは、まず早稲田摂陵高校。
半世紀以上の歴史を誇り、カレッジスタイルのマーチングが
「正統派」って感じがして、とてもカッコよかった!!
生徒さんが全員女性と聞き、より一層惹かれるものがありました。
マーチングコンテストも観てみたいと思いました。

京都橘。昨年のマーチングコンテストに比べると、
やっぱり人数が多い!!迫力が違います。
ただ時々ステップを間違えている方もおられたようで、
コンテストに向けて更に精進されるのだと思います。

箕面自由学園。
ゴールデン・ベアーズとのジョイントでした。
恐らく演奏は素晴らしかったんだと思います。
チアリーディングに完全に目を奪われてしまいました。
ほんと申し訳ありません。

淀川工科高校。
単なるマーチングのみならず、歌やダンスも飛び出す
とても楽しいものでした。
会場一体となったステージは本当に良かったと思います。

近畿大学。
大人の雰囲気、大人の演奏という感じでした。
選曲のせいもあったと思いますが、
より自由な雰囲気も楽しめた好演だったと思います。

各地区合同チーム。
学校や地区の垣根を越えて編成された各チーム。
学業や本来の部活動の合間を縫って
厳しい練習に勤しんでこられたのでしょう。
単独のチームに比べるとハンディがあるのは確かですが、
この日のために積み重ねてこられた努力には頭の下がる思いでした。
合同チームの中にはお兄さん、お姉さんに混じって熱演する
子供たちの姿もあり、大変微笑ましく拝見しました。

途中休憩時間をはさんだ3時間を越えるパフォーマンス。
あっという間に過ぎて行きました。

閉演後「オレンジの悪魔」の集団の中に
テレビを通じて見知った顔を見つけたときには、
年甲斐も無く少しドキドキしてしまいました。
演者の皆様お疲れ様でした。そして有難うございました。



スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【第52回 3000人の吹奏楽】

見に行ってきました。私は吹奏楽経験者でも、出演関係者でもありません。テレビの影響で感銘を受けたにわかファンの1人です。コンテストと違っていずれの学校もノビノビとエンター...