プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

カラトラバ(Ref.5022) 売却

まだ仕事をしていた頃に買い求めた
パテック・フィリップのカラトラバ(Ref.5022)。
文字盤のギョーシェ彫りが美しいモデルでした。
定価は1,470,000円でしたが
中古品だったため、1,080,000円で手に入れました。

カラトラバが欲しくて、欲しくて、欲しくて・・・
たまらない毎日を過ごし、ようやく入手したアイテムですが
仕事を辞めてしまうと
お洒落なカラトラバを身に付ける機会は激減しました。
それでも数年に一度のオーバーホールは必要なので
いつの頃からか、カラトラバを手放す事を考え始めました。

そんなとき、近所にコメ兵がオープンしたので
早速査定をして貰いに行きました。
数年前に質屋さんで、500,000円の値が付けられたので
そのプライスが大きな目安になります。
待つこと暫し・・・。はじき出された金額は600,000円也。
一旦持ち帰りましたが、もう売却する事は決めました。

そして今日。
NANBOYAという別のショップで査定をしていただきました。
それほど大きな期待をしていませんでしたが
提示された金額は700,000~800,000円。
コメ兵との金額の差が、どこから生まれたのか定かではありませぬ。
でもココロはもう決まっていたので
その後も交渉を続け、780,000円で商談成立と相成りました。
自身でオークションをすれば、より高い金額も期待できますが
オーバーホールもしていないし
後々のことを考えると、妥当なラインであるように思われました。

今まで何度か、買ったり売ったりを繰り返してきましたが
結局今でも手元に残っているのは
ロレックスのデイトジャスト(Ref.16233G)と、
パテックのノーチラス(Ref.3800/1A)だけです。
隠居おやぢにとって
ロレックスは「最初の1本」で
ノーチラスは「最後の1本」になるのかもしれません。
スポンサーサイト
CATEGORY:ファッション

THEME:腕時計 | GENRE:ファッション・ブランド

COMMENT

No title

差額の30万円が所持していた時の満足感ならお得かもしれませんね。思い出分が配当。中古のロレックス買った時は嬉しかったです、2年後のオーバーホールが10万円してビックリしました、その10年後にオーバーホールで10万円かりました。もう、10万円は嫌なので今は大切に箱に入れて保管しています。今は8000円のセイコーを愛用しています。

たんちん さん

そうですね。
パテックのリセールバリューは相当高いのに驚きました。
それにしてもロレックスのオーバーホールに、そんなにかかりましたか。
ワタシのロレックスもキレイにしてあげたいのですが
二の足を踏んでしまいます。

EDIT COMMENT

非公開コメント