プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

里帰り

先週末。福井県にある父方の叔父の家に行ってきました。
原発近くにある町で
駅前商店街はシャッターが閉じられた店も多く
昨年に比べて、より寂れた感じがしました。
原発が稼動していた頃は
潤沢な助成金で市政を動かしていて
観光や町づくりに対しては疎かになっていたのかもしれません。
「遊びに行ってみよう」と思う観光資源も乏しく
なかなか厳しい状況のように見受けられました。

駅前の土産物屋を散策しても
流石に客が1人もいないと、入ってみる気が失せます。
日曜日。海産物店。
「ここは大丈夫なんだろうか?」と思うし
迂闊に店に入って、店員さんに付きまとわれるのも困るし・・・。
なので結局どこにも入ることができず・・・。

人が減り、店が減り、競争がなくなると
サービス業の質も低下するように思います。
喫茶店や飲食店、スーパーに入っても
明らかに自分が住む町とは異質のものを感じます。
もちろん、その町に住まう人達にとっては
「当たり前の姿」なので分からないでしょうけど。
でも、たまたま訪れた観光客の多くは
「良かったな。また来たいな」とは思わないでしょうね。

叔父は数年前に、くも膜下出血を患ったので
当然のことながら会話をするのは叔母だけになります。
んで、驚いたこと。
今月朝日新聞は、いわゆる「従軍慰安婦」を強制連行したとする
吉田清治の証言を虚偽だと判断し、その記事を取り消しました。
その反響は大きく、今も朝日に対する批判は治まっていません。
恐らく朝日の被るダメージは相当なものになるでしょう。

でも叔母は、そうした事実を全く知らなかったんです。
購読紙は悪名高き中日新聞ですから
一切の報道が成されなかったと思われます。
系列局を始め、報じていないテレビ局もあるし
インターネットもしていないので、情報量は極端に少ないと思います。

つまり叔父夫婦にとっての情報源は、中日新聞だけなんですね。
マスゴミの「報道しない自由」によって
正しい判断ができない人間が醸成されていくんだな、と強く感じました。
えっ?そのときワタシはどうしたかって?
いえ。特に何もしませんでした。事実を伝える以外は。
あんまり踏み込んだ発言をすると
叔母はワタシのことを
「極右思想に固まった危険人物」と思うでしょうから(笑)。

でもそうすると、福島原発の「吉田証言」に関わる報道も
全然知らないんだろうな。
知らなければならない真実や、知っておきたい情報が閉ざされる怖さ。
僅か1泊2日の旅程でしたが
改めていろいろ考えさせられ、わが身の幸せを感じた次第です。
スポンサーサイト
CATEGORY:戯言

THEME:なんとなく書きたいこと。。 | GENRE:日記

COMMENT

No title

ローカルな新聞も面白そうですね、話半分ぐらいで読まないといけないかもしれませんが。しかし朝日新聞には重い責任をとってもらわないと困りますね

No title

今の時代は情報弱者ほど投票率が高いような状態ですから、かなり異常な環境にあるように思います。
知っている事に口を閉ざすのも賢明な判断だと思います。言葉に出してみたって前に進まないものは進みませんから。

No title

情報操作はある意味洗脳なのかもしれませんね。
私は意図的に情報を入れないようにしているのでたまにブログで時事のことが取り上げられているのをみると、ふ~ん、そうなのかと客観的にみれていると思います。
意図的に情報を取り入れないことで今まで困ったことはないので有益な情報というのはほとんどないような気がしてます。

たんちん さん

チラリと社説を眺めてきましたが、キモチ悪い展開だったので読むのを止めました。
毎日毎日、目を通していたら、見出しを見ているだけでも、おかしくなるんぢゃないかな。

prire さん

インターネットで情報が氾濫していても、隔絶されたところは存在するんだと思いました。
そのくせ、ご近所さんの噂話にはビンカンなのには閉口しました。
わたしゃ。とても住めないと思いました。ホントに。

クロスパールさん

ワタシは最近になって、テレビや新聞などによってもたらされた情報が間違っていたことに気づかされました。
「騙された!」って思いましたもん。
お陰で今は全てのメディアの報道を、少し距離を置いて見るようになりました。
テレビを見なくなったのは、こうした点も影響していると思います。

ワタシの場合はクロスパールさんとは逆で、できるだけ多くの情報を見るようにしています。
玉石混交のインターネット情報の中から、どれが必要な正しい情報なのかを見極めたいと思います。

でも昔だったら、多くの新聞や雑誌、テレビ番組の内容を比較するのは困難でしたから、便利な時代になったのだと思います。
嘘はすぐバレちゃいますからね。

EDIT COMMENT

非公開コメント