プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋・舞浜行 ~1日目~

秋の舞浜行は「夏のイベントが面白くなかった」という
ヨメの一言で始まりました。
最初は冗談だったようですが
帰りの飛行機を押さえた段階で全てが決まりました。

往路は予算圧縮のため、久しぶりに高速バスを使いました。
自家用車が無い隠居おやぢにとって
高速道路のSAは滅多に行くことができません。
トイレ休憩では必ず降車して散策。
睡眠時間が削られてしまいますが、なかなかいいもんですね。
22時に天王寺を発ち、翌朝7時に東京駅八重洲口前に到着。

東京駅のコインロッカーに荷物を預け
まず最初に向かったのは、水道橋にある庭のホテル
ヨメがガイドブックで見つけ
「ここの朝食を是非に」とのお言葉で決まりました(笑)。
駅から歩いて5分弱。
途中にある看板を参考にしながら、無事に目的地へ到着。
都会の真ん中にあるとは思えない
落ち着いた、とても可愛らしいホテルでした。
イケメンのお兄さんに、グリル&バー 流(りゅう)に通されます。
それほど広くはありませんが、コンパクトにまとめられていて
何だかとっても落ち着く空間。
朝食をほとんど取ることのない隠居おやぢも
すっかり気分を良くして、あれやこれやいただきました。

ブッフェスタイルですが、最初の卵料理だけは厨房で作っていただけます。
ヨメはオムレツ、隠居おやぢは目玉焼きをオーダー。
出来上がるまでにベーコンやウィンナー
新鮮なサラダ等で準備は整いました。「さぁ。いつでも来い!」
決して品数は多くはありません。でも物足りなさは感じない。
和食のメニューもありましたが、残念ながら今回は見送り。
2人してお腹イッパイで、ステキな朝食を堪能しました。

食事をしながら気づいたことは、外国のお客様が多いこと。
でも不遜な振る舞いが報じられる国の人はおらず
静かに、ゆるやかな時の流れを楽しむことができました。
スタッフさんも流暢な英語を使い
ともすれば慌しくなるブッフェタイムを美しく演出していました。

ヨメはすっかり気に入ったようで
「今度は泊まってみたい」とのお言葉。
ええ。ええ。爺に異論はございません。
いつか。それほど遠くない内に来てみたいですね。
来年のバレンタインは無理だけど。

後日調べてみましたが、プライスも良心的。
驚いたのは、2014年のミシュランガイドで
2パビリオンの評価を取得されていたこと。
あ。この「驚き」は、意外・・・という意味ではなくて
さもありなん・・・という意味です。

たまたまヨメが見つけた庭のホテル
僅か1時間余りでしたが
大変充実した食事と時間を味わうことができました。
有難うございました。是非、また近い内に。
この度はヨメを褒めてあげたいです。
「エライエライ。アンタはホントにエライ!」

続いて向かった先は
隠居おやぢがどうしても行きたかった靖国神社

長くなりそうなので、to be continued・・・


スポンサーサイト
CATEGORY:国内旅行

THEME:Tokyo Disney Resort | GENRE:旅行

COMMENT

No title

旅行に行くと夕食はもちろんですが、朝食が楽しみです。
優雅な気分になります♪

都会にお住まいだと、交通の便がいいので自家用車は必要ありませんよね。
田舎は自家用車は必須です(^▽^;)

つづき 楽しみにしてます(^^)


No title

落ち着いた感じの朝食ですね、貧乏旅が多いのですが朝食と昼食はお金を出す様にしています、夕食は高いので近くで買って部屋で食べたりします。高速バスの乗り心地は如何でしたか?シートが倒せたり出来るそうですね

きらり さん

朝食は取らない習慣ですが、あの日は別でした。
それから何故か温泉に行くと、思いっきり朝ごはんをいただきます。
ヨメは「単に意地汚いだけ」とのたまう(笑)。

非日常はやっぱり良いもんです。

たんちん さん

宿泊先は拘りませんが、豪華でなくても食事は極力楽しむようにしています。
特に海外では、「皆さんご一緒に~」のツアーとは異なる醍醐味を味わうことができますから。

今回の高速バスはリクライニングしても、後ろの方に迷惑がかからない構造になってました。
でも高速バスは疲れます。時々乗るのが新鮮でいいです。

No title

この度は、庭のホテル 東京へお越しいただき、誠にありがとうございます。
また、グリル&バー流にて朝食をお召し上がりいただき、心よりお礼を申し上げます。

素敵な朝のひと時をお過ごしいただけたようで、大変うれしく存じます。
次回東京へお越しの際は、庭のホテル 東京ステイを満喫いただければ、幸いです。

是非、またのご利用をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

庭のホテル 東京
ゲストリレーションズ支配人
伊藤美絵

庭のホテル 伊藤美絵 さま

あら~っ。驚きましたよ。
拙ブログにお越しいただいた上、ご丁寧なコメントまで頂戴し有難うございます。

素敵なお食事と落ち着いたひとときを提供していただき、本当に有難うございました。
次回は是非、お部屋の中を拝見したいと存じます。
その節は、どうぞ宜しくお願いいたします。

それにしても、変な記事にしなくて良かったぁ!

No title


隠居おやぢ 様

ご丁寧にご返信いただき、心よりお礼を申し上げます。

是非、次回は、ゆっくりとホテルを満喫していただければ、幸いです。
またのお越しをお待ち申し上げております。

庭のホテル 東京
ゲストリレーションズ支配人
伊藤 美絵

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。