プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

12月戦

12月に入って米ドルが堅調。
トラリピくんは着実に利益を積み上げてくれています。
通貨により強弱が出るのは仕方がないけど
いまはオセアニア通貨が足踏みをしています。

セントラル短資では
スイスフランの他に
米ドル円・豪ドル円・キウイ円、そしてユロドルの
ポジションが建ちました。
スイスフラン以外は
翌週にポジションを持ち越さないつもりなので
週末の雇用統計を含んで
果たしてどこまで伸びるのか・・・。楽しみです。

最近はトラリピくん以外でも
様々な新しい手法がリリースされてるんですね。
トラリピくんは隠居おやぢと相性が良いのですが
スプレッドが大きい・手数料がかかる・スワップ最悪という
劣悪な取引環境です(笑)。
いくら「頭と尻尾はくれてやれ」言うても
他社の取引環境がドンドン良くなっているので
どうしても比べてしまうんですよね。

外為オンラインの「i サイクル注文」。
手数料はかかるようですが
条件はトラリピくんよりも良いようで
相場に追従する、というのを売りにしているようです。
思わずデモトレードに申込みましたが・・・。
実際、自分のイメージ通りにトレンドが生まれると
こんなに便利な機能は無いと思いますが
反転したときは、まずい結果になることも考えられます。
ドンドン損切りをしながら、相場を追いかけていく・・・。
個人的には、バッサリ損切りして
クールダウンしてから仕切り直しをしたいな。
それに隠居おやぢの設定は
それほど細かくないので、手動で十分対応できるし・・・。
などと考えて、休眠している外為どっとコムを活用することにしました。
証拠金をM2Jとセントラル短資から融通して
ユロドルのショートをM2Jからシフト。
カナダドル円に浮気しましたが
今はユロドルに戻し、スワップ狙いのトルコリラ円も・・・。
「二兎を追うものは一兎をも得ず」という後悔の念。
ハイハイ。分かりました。


閑話休題。
あと3週間ほどに迫ったシドニー行。
まだまだ先の事と思ってましたが
ソロソロ準備を始めないといけません。
「いーたすっちゅうのんが要るみたい」とヨメ。
そういえば航空券を手配したときに
そんな事が書いてあったような気が・・・。
すっかり忘れていましたよ。
オーストラリアの政府移民局に申請してもいいし
民間代行業者を使ってもいい。
不思議なことに、手数料は民間代行の方が安い。
あちこち探してみて、ユーザーコメントが良かった
ビューグラント にお願いしました。
手数料は消費税別で500円!? 1週間ほどかかるそうです。

スポンサーサイト