プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

選挙戦始まる

近所のスーパーに自民党の高村副総裁が来るというので
ちょこっと行って来ました。
シッカリと場所を確認していなかったので
あちこちウロウロしていると
テレビで見たことがあるオジサマとご対面。
「高村さんやん!」
えっ?屋内で演説するのん?と思いながら後を追う。
ああ。トイレだったのね。寒いもんね。
お付の方々を沢山従えて
何やら物々しい雰囲気でごじゃいます。
でもご本人は思ったよりも小柄で
シュッとしたダンディな方でした。
後で調べてみると72歳だそうな。お若いですねぇ~。

公示して日が浅いからか
「大義が無い」と言われるせいか
(個人的には全くそんな事は思いませんが)
ギャラリーは少なく、盛り上がりは今ひとつでした。
演説後、副総裁に握手していただきました。
手袋したまんまで失礼しました。
咄嗟のことだったし、寒かったし・・・。頑張って下さい。

隠居おやぢの選挙区では
自民党の他に、共産党と維新が立候補しています。
世の中には色々な考え方があるとは思いますが
総理の顔を模したマスクをブルドーザーで踏み潰したり
ヒットラー風の総理の顔を太鼓に書いて
ガンガン叩きまくるような党の候補者は
演説を聞く前に敬遠してしまいます。
申し訳ないけれど「熱心だな」とは思えず
狂気とか、異なる国のメンタリティを感じてしまうから。

前回の参議院選挙では
拉致問題に真剣に取り組む中山恭子先生を応援したかったので
維新に票を投じました。
今や維新は保守勢力と袂を分かち
そのスタンスがとても分かり易い政党になりました。
元民主党議員が中枢にいて、次第に距離を縮めているようです。
あの暗黒の3年間を演出した輩には、2度と票を投じたくありません。

・・・って言うと自民党の候補しか残らへんねんけど。
パチンコ業界と縁を切ってくれませんかねぇ。
そしたら何のわだかまりも無く、票を投じることができるんですが。
仕方が無いので、人ではなく党に投票しましょうか。
スポンサーサイト
CATEGORY:戯言

THEME:なんとなく書きたいこと。。 | GENRE:日記