プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

東京ディズニーシー ~2月14日~

久々に行く冬の舞浜。しかもバレンタインデー♪
宿泊先はディズニーランドホテルに連泊。
ティンカーベルルームは2/14から宿泊開始なので
リニューアル後の初めてのお客さん♪
2/15は話題のアナ雪ルーム。
いやがうえにも期待が高まるのは、ヨメだけではありませぬ。

朝、夜行バスで舞浜到着。
そのままディズニーランドホテルのベルデスクに荷物を預ける。
アーリーチェックインのお客さんが多いので
そのままウェルカムセンターに向かいます。
いつものように手続きをして、いつものようにルームキーをいただく。
お部屋は・・・6階。まだ泊まった事のないウィングだ。

開園時間をそこそこ過ぎてシーに向かいます。
ディズニーリゾートラインに乗り
窓の外を眺めると、ランドは夥しい人で溢れかえってる(絶句)。
でもシーは・・・、ガラガラやん。
大きなイベントはバレンタイン・ナイトくらいのもんか。
メディテレーニアンハーバーは今月末まで改修工事中なので
ファンタズミック!は、あんまりシッカリ見ることができない。
センター・オブ・ジ・アースマーメイドラグーンもやってない。

お陰で久しぶりにゆるりとした時間を過ごすことができました。
インディージョーンズレイジングスピリッツ
ファストパスを確保したので、ほとんどロスなくクリア。
恐らく最後になるであろうミスティックリズム
今まで座ったことのないエリアの席でした。
ストームライダーマジックランプシアター海底2万マイル
鼻声で滑舌の甘いクラッシュがご愛嬌のタートルトーク
最も待ち時間が長かったのは、タートルトークの45分でした。

かなり余裕を持ってベッラヴィスタラウンジへ。
案内された席は窓際。これ以上無いという素晴らしいものでした。
料理は美味しかったけど、不満もありました。
以前はファンタズミック!が始まると
お料理が運ばれてくることは無かったのですが・・・。
今回は違って、レストラン内が暗転しても皿は下げにくるし
メインディッシュも運ばれてくる。
ショーの真っ只中に持ってきて説明されても
何を言ってるのかサッパリ分からへんし・・・。
大体暗がりで食しても、何食ってるか分からへんやん(怒)。
そもそも料理は味だけを愉しむものではなくて
盛り付けや色合いも愛でて、香りも愉しむもんでしょ??

結局ファンタズミック!が終わるまで
メインディッシュはそのまま放置。
全てが終わってから、やや興ざめの体でいただきました。
ちょっと冷めてたけど・・・。

で。その不満を伝えると、奥からエライ方が飛んで来て
丁寧な、ホントに心を尽くしたお詫びの言葉をいただきました。
すんません。
ベッラヴィスタラウンジは大好きなレストランなので
「出入禁止」になると、こっちが困ってしまいます。
また伺いますので、これからも宜しくお願いしますね。

いろいろありましたが
ファンタズミック!もしっかり見られたし
お腹も満たされたので、ホテルに戻ることにしました。
ティンカーベルルーム。うん。カワイイ。
54歳のおやぢが見ても、ホントにカワイイお部屋でした。
次は・・・美女と野獣・・・かな?
オススメですよん。写真はアップしないけど。

さて。明日はココロして挑まねば。
スポンサーサイト
CATEGORY:国内旅行

THEME:東京ディズニーリゾート | GENRE:旅行