プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紆余曲折の末に・・・

今までどんなにM2Jのリピートレポートや
バックテストの結果を見ても、
どうしても素直に受け入れることができませんでした。
頑固なんでしょうか。
高収益を狙いたいけれども、数多く決済できるプランにしたい。
そんな風に思っていました。
「リピート回数を増やすことから高収益は生まれる」
そんな感覚にとらわれていたのだと思います。

でも今回、リアル口座とバーチャル口座で比べてみて、
僅か1週間ですがよく理解できました。
「あーでもない。こーでもない」と悩んだ末に
ようやく設定したプラン。もう静かに見守りたいと思います。

米ドル。
雇用統計後は一気に動きましたが、やはりまだ小動きであることを信じ、
このまま20pipsの利確で。バーチャルでは50pipsで走らせます。
安値圏にあるオージーやキウイの補完的な目的もあるので、
レンジは80~85円で設定。下抜けた場合は放置します。

カナダドル。
「せま割」から「従来型」に変更。50pipsの利確で設定。
80円台半ばまで上がってきたので、70円台のトラップは外しました。
バーチャルでは80pipsの設定にもトライしてみます。

オージー。
利確幅を80pipsに広げてみました。
決済回数の減少による禁断症状は、他の通貨で紛らわすことにします。
初めてのショートトラリピを「せま割」で仕掛けてみました。
バーチャルでは100pipsの設定も仕掛けてみました。

キウイ。
「せま割」から「従来型」に変更。利確は50pipsで設定。
こちらも「せま割」でショートトラリピを仕掛けてみました。


個人的には色々と新しい試みに挑戦してみました。
これまで様々な検証データを提供いただいた皆様。
素直に認めないで、実際のトレードに生かすことも無く
心より反省しております。ゴメンナサイ。
これからはもっと素直に、そして柔軟に対応して行きたいと思います。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。