プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良行

我が家から奈良までは約1時間。
いやあ。ハマりそうですねえ。
噂に聞く京都ほど、酷い状況でもなく。
街歩きにもふさわしく
ヨメと共にノンビリ散策してきました。

2日目にお世話になった奈良ホテル。
皇室の方々や、数多くの著名人が宿泊された名門ですが
こんなに近いところに、これほど癒される宿があるなんて。
十二分に堪能することができました。
折りしも春日大社では式年造替の最中で
しかも美しい藤棚を心行くまで愛でることもできました。

いくつかの社寺を巡る中で感じたこと。
外国のお客様の多くは
足を踏み入れる際に一礼したり
軽く手を合わせたり・・・。
対して日本人の多くは
何の躊躇いもなく鳥居をくぐって行きます。
う~む。外国人の方がおべんきょされてますね。
日本人として少し恥ずかしくなりました。
ワタシも・・・模範になろうなどとは思いませんが
少なくとも社寺を訪れ、お願いごとをするからには
「お邪魔します」のキモチを忘れないようにしたいですね。

今回は珍しく近畿日本ツーリストの
宿泊プランを利用させていただきました。
「女子旅応援!レディースプラン」でしたが
1部屋につき、大人の女性1名以上を含むプランなので
50過ぎのおやぢがいてもOK(笑)。
メインダイニングルーム「三笠」の朝食と
ティーラウンジのケーキセット付き!
更におみやげの絵葉書セットもいただいたし
「三笠」のディナーが
10%OFFになるチケットも付いてました。
まぁ。なんとオトクなプランなんでしょ。

それほど先でない時期に、是非また訪れたいですね。
スポンサーサイト
CATEGORY:国内旅行

THEME:京都・奈良 | GENRE:旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。