プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託

参戦するのが遅過ぎたのかもしれないけれど。
今更ですが投資信託を買ってみることにします。

バブル崩壊後、ひたすらボトムに落ち続けた四半世紀。
「ドルコスト平均法」も殆ど機能せず・・・
あんまり良い思い出が無いんですよね。
NISA口座も開いてはみたものの
全く手を付けることなく、時間だけが過ぎていきました。
でも折角の制度を利用しないのも勿体無い気がして
外債から外貨建投資信託に乗り換えたのを機に
少しずつ買付けてみることにしました。
投資信託未経験のヨメも誘います。
とはいえ、2人して同じような事をしていたら
「分散投資」にならないので
異なる銘柄に、異なるアプローチで挑むことにしました。

りそな銀行で手始めに買ってみた
金銭信託「世界公共・金融債オープン」。
3月の分配落ちに仕込みましたが
半期毎に分配を受けることで
いずれはプラスに転じるものと思っています。

以前は少しでも手数料が安い金融機関を探したものでした。
けれども、ある程度まとめた方が管理もしやすいし
ポイントプログラムなど優遇措置もあったりするので
何となく・・・集約することになりました。
というよりも、アレコレ考えていたら
自然に、りそな銀行にまとまって行きました。

まず、りそなイチ押し(?)の
グローバル・アロケーション・オープン
           (年4回決算・為替ヘッジなし)

手数料が高いのは承知していますが
フレキシブルに投資対象を変化させることに惹かれました。
常にキャッシュを持つというのもオモシロイ。
同様の商品は三井住友銀行などでも取り扱っていますが
手数料は若干りそなの方が安いようです。
年4回の分配落ちに仕込むつもりです。

世の中では、評判の良くない毎月分配型投資信託。
定期的に再投資してくれるので
いつでも始められるし、暴落時の戻りも早いので
個人的には決して嫌いではありませぬ。
確かにNISAには不向きだとは思いますが
アタマが悪いのか固いのか、それとも古いのか・・・
そんなに良くないとは思わない。

そんな訳で・・・、数多ある中からチョイスしたのが2本。
フィデリティ・USリートファンドB
りそな ブラジル・ソブリン・ファンド
それぞれ一時金で少し買って、毎月積み立ててみる。
リートは債券と異なる値動きをすると言われているし
アメリカの今後に期待してマス。
安値圏にあるブラジルレアルは、アメリカの利上げが決まると
更に下値を探ると思っているので
中長期的にはチャンスだと思ってマス。

世界経済に大きな影響を及ぼす中国。
「アブナイ」「ヤバイ」と言われて久しいですが
そろそろ何かあってもおかしくないような気がする。
属国化している「おこまりの国」もあるし・・・ね。
そんな暴落のときには
SMTグローバル株式インデックス・オープン
SMTグローバルREITインデックス・オープン

を買付けるつもりです。

NISAで仕込みたい投資信託は
りそな銀行には無かったので、SBI証券にするつもりですが
すこぉしずつ資金移動しながら
タイミングを推し量っているところです。
結果が出てないこの時期。なかなかに愉しかったりします。




スポンサーサイト
CATEGORY:投資信託

THEME:資産運用 | GENRE:株式・投資・マネー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。