プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー。三度??

ハリー・ウィンストンの担当さんから
「是非お目にかけたいものがあります」と電話。
危険な匂いを感じつつ
ラスベガスのお土産を持って行ってきました。

どんなジュエリーなのかしらん?
ドキドキしながら伺うと、腕時計の提案でした。
ハリー・ウィンストンの腕時計は
ダイヤがベゼルやブレスに
ふんだんに使われているイメージが強いのですが
今回はどちらかと言えば控え目で
ハリーらしくないシンプルなモデルでした。
サテンのベルトを据えたフェミニンなデザインは
ワタシ自身が抱くハリーのイメージとは
若干異なるものでしたが
ヨメのココロを強く捉えたようです(笑)。

困りました。
円安と資源高の影響で
もう腕時計を買えるチャンスは無いと思ってましたが・・・。
イロイロあって、隠居おやぢのキモチも揺れています。

ワタシ自身の時計は
10年ほど前に見つけたノーチラス以降
カラダが震えるほどのモノは皆無です。
もう「最後の1本」に巡り合ってしまったのでしょう。
ヨメの「最後の1本」はハリー・ウィンストンなんでしょうか。
パテックなどとは違い実用性よりも
ジュエリーとしての要素が強いようにも思います。

ま。何にせよ、また見に行って来ましょうか。

スポンサーサイト
CATEGORY:ファッション

THEME:腕時計 | GENRE:ファッション・ブランド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。