プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

戦後70年

先の大戦から70年。
安倍総理の談話について「お詫び」が盛り込まれるとか
「侵略」について触れるとか触れないとか・・・
閣議決定するとかしないとか・・・
先月あたりから、何だかわからない報道が続いています。
個人的には、安倍総理が未来志向の談話にすると仰っていたので
静かにそれを期待したいと思います。
真実は報道しないで、自らの願望や嘘だけを垂れ流すだけで
仮に間違っていても訂正も「お詫び」もしない糞マスゴミ。
現政権へのネガキャンはハッキリ言って目障りです。

終戦記念日が近づき、テレビ局のプログラムを見ると
戦争関連の特番が多いことに驚きます。
ま。それはそれで仕方の無いことなんだろうけど
「捏造」「情報操作」「仕込み」が横行しているので
真実が描かれているのか甚だ疑問ではあります。
そんなモノを見るほど、わたしゃヒマぢゃありません。

隠居おやぢは戦後生まれなので
戦争に関する知識は映画やマスゴミ、
学校教育によるものが非常に大きなウエイトを占めます。
遠い記憶を紐解いてみると、多感な頃に受けたこの影響は
想像を絶するほど大きかった事に驚かされます。
そして一番身近にいた祖父母から
殆ど戦争の話を聞くことも無かったことは
悔やんでも悔やみきれないことです。

隠居おやぢの父方の祖父は
陸軍で曹長だか軍曹だかを勤めた人だと聞いています。
かつて見た映画では「鬼軍曹」と言われながら
上司には媚びへつらい、部下には傲慢で横柄な
最も軽蔑される中間管理職の姿。
いつしか隠居おやぢは祖父の姿と同化させ
ココロの中で蔑むようになっていきました。

テレビで見た映画の中で最も強烈だったのは
五味川純平原作の「戦争と人間」。
やったら長い話でストーリーも分からない。
でも覚えてるんです。
高橋悦史が栗原小巻扮する中国人の娘をレイプするシーン。
「オンナ!」と叫んで栗原を殴り、服を引き裂く高橋。
豊かな胸が露になる。
こんなことだけ覚えてるんですよね。

学校に行けばセンセイが見事に自虐史観を刷り込みます。
転校もしてるので、どの学校のどのセンセイが言ったのかは
全く覚えてないんだけれど、吐いた言葉は覚えてる。
「日本は自らの利益の為に侵略を繰り返し
 近隣諸国に多大なる迷惑をかけた。
 私たち日本人はお詫びせねばならない・・・」
「日本人は過去のことをすぐに忘れる。
 これは加害者と被害者の立場の違い」
「日本人は屋根に上って竹やりで突き
 B29を落とそうとしていた」

自虐史観により、祖国や祖先に誇りを持たなくなるので
政治にも無関心になるし、支持する政党もありゃしない。
街で(複製の)赤紙を配ってるオバハンがいると
「そりゃまぁ。戦争も徴兵もイヤだわなぁ」と思う。
憲法9条を守れ、と叫んでいるジジババを見ると
「そりゃまぁ。今まで我が国は平和だったし」と思う。

戦後我が国は必ずしも平和でなかった・・・
そう気づかされたのは、ごく最近になってからのこと。
60年安保。過激派。リンチ事件。学生運動。
李承晩ラインによる漁民拿捕やリンチ。
北朝鮮による拉致事件。
全然平和ぢゃないやん。
知らされず、身近な人が関わってないだけで・・・。
きっと隠居おやぢよりも少し上の世代は
あんまりインターネットもしないだろうから
いまだに「日本嫌い」の呪縛から逃れられず
サヨクになって蔓延るんでしょうな。

でもね。もう騙されません。
有難く両親が読んでいた朝日新聞。
「天声人語を読みなさい」とよく言われたもんです(笑)。
かつてのNHKでは
特定のメーカーのロゴが映し出されることは無かったけど。
今ぢゃもう信じられるものは殆どあらへんがな。
インタビューに応えてるお姉ちゃんも
「就活中の人」になったり「街の人」になったり・・・。
報道番組や天気予報すらバラエティみたいなもんか?

そんな訳で今週末に行われるという安倍談話。
従来とは大きく変わることを信じて
ただただ静かに待ちたいと思うのです。
糞マスゴミのよくわからない報道は
彼らの願望を込めた「魂の叫び」だと思ってます。
ご苦労なこってす。
スポンサーサイト
CATEGORY:戯言

THEME:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) | GENRE:日記