プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

落ちるナイフ?

あ~。掴んでしまったかもしれない。

ドラギはんのコメントを受けて、ユロドルは急降下。
ポジションが整理され、ほんの少し維持率は改善。
「もう少し証拠金が少ない通貨を仕掛けてみようか」
スケベ心を出したのが間違いの元。
試みに豪ドル円のトラップを敷いてみたところ
あれよあれよという間に値を下げ始めたので
イヤな予感がしてトラップを外しました。

クローズのプライスを見て、いや驚きましたね。
米ドル円は119円を切り、豪ドル円は82円台前半って!?
これは来週が思いやられますなぁ。
10月までは厳しい相場が続く、とする専門家の方も多いようだし。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘さんも
ファンドマネージャーの西山孝四郎さんも
同じような見通しを立てていらっさる。
ただ藤戸さんは「下げたところで買って下さい」
対して西山さんは
「どこまで下げるか分からないので、とにかく資金管理の徹底を」

「秋買い」発動まであと2ヶ月弱。
今から動くのは、ちょっと怖いような気もする。
今にして思えば、試みに買ってみたブル型ファンドも
売却して良かったかもシレナイ。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の宮田直彦さん。
エリオット波動の第一人者と言われている方ですが
「ユロドルは、今月下旬にも200日MAを上抜く
 ゴールデンクロスとなりそうだ」とのこと。

なんだかね~。次から次へと。アタマが痛くなります。
ほんとにまぁ。どうしたらいいものやら・・・。
とりあえず。
落ちるナイフを掴んでしまったようなので
傷が小さいうちに豪ドル円は決済したい。
ユロドルは・・・もう少し様子を見ることにしましょ。
でも。どこかで決断しなきゃいけないかも。
もう少し、含み損が圧縮できる「佳きところ」でね。
今年は損切りしないで済むかと思ったんやけどなぁ。
来年はもう少し賢くなりたいな。
スポンサーサイト
CATEGORY:FX全般

THEME:トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証 | GENRE:株式・投資・マネー