プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

シルバーウィーク -9月19日-

全日空24便。12:00伊丹発13:10羽田着。
比較的早い時間帯の便だったので
空港にリムジンバスも渋滞に巻き込まれることなく
平穏な空の旅。

空港に着いてから、今宵の宿である東京ステーションホテルへ。
かねてより泊まってみたかった憧れのホテル。
運よくドームサイドダブルルームが確保できました。
少し早い時間だったけど、無事にチェックイン。
高い天井。駅構内を見下ろせるステキなお部屋へ。

とりあえず室内の様子をカメラに収めてから有楽町へ。
ペニンシュラのGRAFFから
ブシュロン、ハリー・ウィンストン(仮店舗)を巡り
ヨメと共に目の保養を。
その後ホテルに戻ってから日本橋へ。
テレビで見て、何としても行ってみたいと思った日本橋OIKAWA
大変コストパフォーマンスの高いステキなお店でした。
旬のお野菜やお刺身は勿論
ふんだんに散りばめられる豪華な食材の数々。
フカヒレ、キャビア、ウニ、フォアグラ・・・そして松茸。
次々に供されるメニューに完全にやられました。
店主との距離が近い、小ぢんまりしたお店。
いつかまた・・・是非行ってみたいですね。

そのままホテルに戻り探検開始。
長ぁ~い廊下を歴史を感じながら彷徨う。
350mあるというホテルの廊下。
ウロウロしていると隠居おやぢと同じように
ウォーキングするご夫婦に何組も出会いました。
そりゃそうなるわなぁ。寝るだけぢゃあ惜しい(笑)。

4階から音楽が聞こえてくるので、恐る恐る上ってみると・・・
明日の朝食が供されるアトリウムに辿り着きました。
ほとんどお客さんのいない中で
暖かく迎えて下さったスタッフさん。
あちこち写真撮影するのを許して下さいました。
きっと明朝は多くのゲストでごった返すでしょう。
とてもラッキーな機会をいただきました。

ホテル内ウォーキングで心地よい疲労感を覚え
そのままお部屋に戻って入浴。そして就寝。
噂にたがわぬ東京ステーションホテル。
次は・・・パレスサイドがいいな。


スポンサーサイト
CATEGORY:国内旅行

THEME:国内旅行 | GENRE:旅行