プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

煩悩の塊

「静かに見守る」と言いながら、その後も設定の検討を続けました。
あんまり頻繁に設定と解除を繰り返したので、
ブログに書き記すのも面倒になり今日に至りました。

思いついては仕掛け、結果がついて来ないと、考えてはまた消して・・・。
それはもう、うんざりするくらいに。

いつ豪ドルは90円を突破するのか。
キウイは70円を超えていくのか。
そんな雰囲気もありましたが、今週は急に雲行きが変わりました。
お陰である程度冷静に検討することができました。

核になる通貨が豪ドルであることに変わりはありませんが、
円安圏だとどうしても追いかけるのが怖くなります。
なので当面はキウイの65.00~70.00に仕掛けることにしました。
更に円安が進んでも、豪ドルよりは上値を追いやすい。
逆に円高が進んでくれば、キウイから豪ドルに乗り換えればいい。

以前は4通貨でのトラリピをしていましたが、
資金を集中させた方が投資効率が上がるような気がします。
なので米ドルのトラリピを取り消して
カナダドルの80.00~85.00に設定してみました。

それぞれ今のレンジで動く限りは
キウイとカナダドルのみの設定とします。
更に円高が進むようであれば、豪ドルもしくはキウイの設定レンジを
広げることにします。
通貨の種類を減らしたことにより、資金の集中を図ることができ
より細かく仕掛けることが可能になりました。
50銭毎に1万通貨を仕掛けることを想定した上で、
更にそれを細分化して1000通貨で5銭毎に設定しました。
M2Jはスプレッドが広い上に手数料もかかるので、
設定を細かくすることによりリピートする回数を増やす狙いもあります。
またキウイは証拠金が少なくてすむので
前述の設定とは別に仕掛けて投資効率を上げることもできそうです。

これで何とか落ち着くといいんだけど。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント