プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週に向けて・・・

秘伝チャートを見ると日経平均は16,000円前後を示唆。
でも専門家の方々の見立てはより厳しいものになっています。

宮田直彦さんは、ドル円は「5月に100.82円を見に行く」
日経平均は「第3四半期に底入れ」。
うむ。凄まじい見通しである。
為替王さん。
中長期的な日経平均は、13,000円台後半あたり。
更に相当下げる可能性に触れています。

自分の考え方に近い方がいると、何となく安心するもの。
底入れの時期やプライスは流動的だけど
当面のスタンスがこれで固まりました。
AUD/USD、ユロドルのロングトラリピくんに加え
USD/JPYのショートトラリピくんを追加。
NZD/JPYのトラリピくんは停止し
残ったポジションの決済注文のみを入れました。
従来よりも強く米ドルを売る仕掛けですね。

年末年始のアノマリーを信じて失敗した日経225。
向こう数ヶ月の間は右肩下がりと思い
ショートを仕掛けることにしました。
ただ1単位あたりの証拠金が嵩む上
充分な資金を確保できていないので
注文数はかなり控え目。
見通しと逆方向に動いたときの含み損が
ハンパなく膨らむ可能性があるので
チマチマと取引を繰り返す方がいいように思います。

年始にしょいこんだ損失確定の借金。
できるだけ早い時期に取り戻さないとね。
やや大きめのボラティリティでモミモミしながら
ドル安と株安になることを期待してます。

フト思います。
隠居おやぢのようなシロウトが
専門家の方々の厳しい見立てを参考にして
円売りポジションを増やすと
その傾向がより加速するかもしれない、と。

週明け。果たしてどうなるのか。
楽しみです。頑張りましょう!

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。