プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

SBI証券解約

NISA口座での運用目的に開いたSBI証券。
購入時の手数料が他の証券会社に比べると
安くて魅力的!と思いましたが・・・。
今年のような相場になると
損益通算できないのは
NISAの致命的な欠点になることを痛感し
口座を閉じることにしました。

もう投資信託は積極的に買わないと思います。
隠居おやぢの場合
投資信託を買うと、ついつい長くホールドしてしまいます。
購入時手数料を加味して収益を出すことを考えると
どうしても売るタイミングが遅れがちになります。
加えて、買値も売値も分からぬまま注文を出すのは
合理的だとは思えません。

その結果、含み損が膨らみ・・・
ただただ、ひたすら「戻る」のを待つか
辛抱しきれず売ってしまう。
売らないと「次の手」が打てないから・・・。
同じコトを何度繰返して来たんだろう(涙)。

そりゃまぁね。「待てば海路の日和あり」って言うし
バブル以降、随分長い間待ったけど
安倍政権になって上向くまで、20年近くかかってる。
これから20年先っていうと、隠居おやぢは75歳!
そんなん。生きてるかどうか分からへん!?

株は決して「長期保有すればリターンが期待できる」ものではない。
NYダウは上昇を続けてきたけれど
ミンス党政権時、無策が招いた超円高時代がありました。
外貨ベースでは良くても、円ベースでは下落を続けたのが
投資信託だったんぢゃないだろうか。

個人的には
・投資信託よりも低コスト
・投資信託のような引渡期間がない
・取引するプライスが分かりやすい
のがイイような気がするんです。


閑話休題。
日経平均は「18,000円にトライ」とされる方や
「急に騰げ過ぎたので下落リスクに注意」とされる方。
要は専門家の間でも、見方がマチマチだということ。
さんざん迷った挙句、日経225の取引は様子見としております。
だって。分からへんねんもん。


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント