プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

ドラギはん。お手柔らかに

AUD/USD堅調。
かなりの勢いで買い戻されているようです。
ECB金融政策発表の前日
このトラリピくんが突き抜けそうになったので
一部のポジションを残して手動決済し
注文をキャンセルしました。
まだまだ上に行くとは思うけど
あんまり急に噴き上がると
どこまで追いかけていいのか分からなくなるし
決済が進んでポジションが少なくなると
他の通貨が生み出すマイナススワップが
目障りになっちゃうのでね。
もう一段上に行ったら、再び仕掛けることを検討します。

こうしてドラギはんの会見は
ユロドルのロングと、ドル円のショートで迎える事になりました。
去年の12月でしたか。
金融緩和が不十分と認識され
一旦ユーロ安になったものの、すぐさま反転したことがありました。
今回はどうなるのか?固唾を飲んで見守ります。
って、仕掛けてる通貨を見れば
何を期待しているか丸分かりやけどね(笑)。

政策金利発表と同時に進む強烈なユロ安!
「あ~っ」
情けない声が漏れる。
でもドラギはんの会見が始まってから急展開。
ユロドルは急上昇し、長いお祭りが始まりました。
終わってみれば「往って来い」。
望んでいた通りの展開になりました。
これから本格的なユロ高が始まるのでしょうか?

でも良かったのはここまで。
日経225 に関しては、全てが裏目に出ました。
何となくポジションを建てたら
思いとは逆方向に進みだし・・・・・。
何となく待てなくなって
やむなく損切り・・・・・。本当に愚かでした。

タラレバの話は無いけれど
もしもあのまま待っていれば・・・
結構な利益が転がりこんでいたのにね。

やっぱり、相場を面で考えるトラリピくんは
少なくとも隠居おやぢには合っているようです。
来週は日銀とFOMC。
妙なスケベ心は出さずに迎えようと思います。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント