プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栖原温泉

冬場になると、最近よく取り上げられるクエ鍋。
恥ずかしながら隠居おやぢ。
「フグより美味」と言われるクエを食したことがありませぬ。
「美味しいクエを食べてみたいね」「うん。またその内に」
ヨメとの会話は、この繰り返し。
モタモタしてると来シーズンになってしまうので
3月の連休に、湯浅の栖原温泉に行ってきました。

美味しかったぁ。サイコーでした。
淡白だけど脂が乗り、歯ごたえのある食感。
最近は需要に供給が追いつかず
近大クエといわれる養殖モノも増えてきたとか。
天然モノは個体差があるとのことでしたが・・・
「是非また食べてみたい」と思わせるに充分でした。

供された食事は本当に美味しかった。
・・・でも宿そのものは、とってもザンネンでした。

お部屋が禁煙だったのは
この宿を選んだ理由のひとつでした。
でもロビーは禁煙ぢゃなかった(涙)。
宿泊者は食事処やお風呂に行くとき
必ずココを通ることになります。
かつて日に3箱吸っていた隠居おやぢの経験から
目覚めの一服や食後の一服は欠かせません。
そうすっと、美味しいクエ料理をいただいた直後に
くっさいタバコ臭や煙の洗礼を受けねばなりませぬ。
しかもそのタバコ臭は狭い階段を2階までつたい
階段横の隠居おやぢに部屋の中にまで侵入。
おかげで食後は息を止めて駆け上がって
部屋に逃げ戻ることになりました。
もう少しお食事の余韻に浸りたかったですね。

他にもザンネンだったこと。
到着時に自家製のスイーツが供されました。
うん。美味しかったんですよ。ホントに。
でもその時の食器は、最後まで放置されたままでした。
それなら地元の饅頭か煎餅の方が
気が利いてたんぢゃあないのかな?

リニューアルされて個性的なお部屋が準備されているので
隠居おやぢはHPを見て予算と相談しながら
空いているお部屋から選びました。
部屋にいて感じたことは
廊下や階段の足音、扉を開け閉めする音が
思った以上によく響くことでした。
隠居おやぢの安アパートと変わらへんやん!
折角イイ感じのお部屋なのに勿体無い。

なんというか・・・。
お料理が素晴らしかっただけに
ザンネンというか、詰めが甘いというか・・・。
ま。逆に言えば愛煙家にとっては
部屋は禁煙でも手近なところに喫煙所があるので
サイコーなんでしょうね。

スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。