プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投信売却

グローバル・アロケーション・オープン。

やっぱり投信は鬼門なのかもしれない。
あんまり魅力を感じないので売却。
1年ほど放置して15%ほどの損失。
もういいかなってカンジです。

投信の基準価格の最も大きなファクターは為替だと思う。
複数の通貨、複数のファクターに投資する商品は
その価格決定の根拠が複雑で分かりにくい。
NYダウは堅調なのに、円高で下落というのはよくあること。
トラリピくんと同じように
買う時期、売るタイミングが重要だとは思うが
投資信託という商品の性質上
トラリピくんよりも損切りの判断が遅れる事が多い。
     (あくまで優柔不断な隠居おやぢの場合デス)
保有期間が延び、損失も拡大・・・こんなコトの繰り返しだった。

で。結論。
やっぱり投信との相性はヨクナイようだ。
でも将来のため積立はしときたい。
毎月チマチマ続けているのは・・・
・フィデリティ・USリート・ファンド
・ブラジル・ソブリン・ファンド
・カナダドル債オープン
・高島屋友の会

ブラジルレアルとカナダドル債は、FXでは手を出さない通貨。
政情不安のブラジル。原油安の影響を受けるカナダ。
USリートは分配多いし何となく(笑)。
高島屋友の会は将来発生する
パテック・フィリップやジャガールクルトのオーバーホール代(笑)。
毎年上昇してるので、資金をすぐに準備できない(涙)。
投資信託は分配金を再投資しながら5年間積み立て
その後分配金を年金のように受け取る計画。
そしたらその内にプラスになるだろう・・・と。

ええ。そうです。
投資効率が悪いと評判の悪い毎月分配型(笑)。
余命幾許もない老人は
長期間に渡るリスクも取れないしっ!
損益をそれほど気にしなくていいしっ!
分配受取が分かりやすくて好きっ!
アフリカ象が好きっ!(分かる人は分かる)

こうして隠居おやぢが持つ投資信託は
通貨の違いはあれど、全て毎月分配型になったのでした。
月に受け取る分配金は6~7万円。ありがとごじゃいます。
減配の可能性もあるので、もう少し増やしたいんですよね。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。