プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

ゴールデンウィーク

クロス円も日経平均も堅調。
どちらも下方向で見ていた隠居おやぢは蚊帳の外。
ECBのドラギはんの会見。
ユーロ売りにはなったけど、ほぼ想定内だったのではないか。
ドル独歩高は敬遠されると踏んでいたので
積み上がるポジションを横目に、努めて静観していました。

昨日の午後。急にドル円のポジションが急増。
残念ながら出先だったので、何が起こったのか分からない。
気がつけば日経平均も17,500円にタッチ。ありゃりゃ。
帰宅後調べてみたら
日銀:金融機関への貸し出しにもマイナス金利検討-関係者
との報道が・・・・・。
えっ?よくよく中身を確認すると観測記事やん?
マスゴミお得意の関係者。もうこのやり方がね。胡散臭さ満載。
記事を書いたブルームバーグの日高正裕。
色んな意味で、ソコソコ名の知れた人だった模様。
記者本人が意図するトコロだったか否かはさておき
盛大に観測気球は上がり、相場は敏感に反応。
何だか良く分からない隠居おやぢは
「えっ?そんなエエかげんな記事ひとつで?」
と狼狽している内に終わりました。お疲れ様。

あくまで結果論ですが
豪ドル/米ドルとキウイ/米ドルのトラリピくんを外したのは
なかなか良い判断だったようです。
豪ドル/米ドルは0.7840あたりから0.7700まで
キウイ/米ドルは0.7050あたりから0.6840まで急降下。
もし仕掛けていたら・・・ゾッとします。
一方日経225は、慎重に対応していたつもりでしたが
ポジションがソコソコ積みあがりました。
証拠金が・・・足りない(涙)。
損切りしようか。迷った挙句・・・放置。
どうなるか。

さぁ。これで来週は分からなくなりました。
FOMCと日銀金融政策決定会合。そのままGW入り。
こんだけでも不透明感満載なのに。
たとえば先の日高正裕の記事の根拠が確認されたら?
金融緩和に対する期待感が先行しすぎたら?
アメリカがドル独歩高を強く牽制したら?
日本の金融緩和がイマイチと受け止められたら?
連休中にトンデモ無いトレンドが発生したら?
5月1日には中国の経済指標も発表されるし。

更に上値を追うかもしれないし、ドスンと叩き落されるかもしれない。
考えれば考えるほど、分からなくなってしまふ。
で。結論。
少なくとも日銀会合が終わるまでは休む事にしました。
ある程度思惑通りの動きであれば
トラリピくんのレンジを広げるんでしょうが
どちらかと言うと逆方向になっているので
もう少し状況を見極めたいと。
トラリピくんは今あるポジションはそのままに
新規のポジションが建たないよう注文をキャンセル。
日経225は週明けの相場状況を見て
場合によっては証拠金を補充。
最低でも4月28日まで
ヘタすりゃ5月第1週までの長ぁ~いお休みになる(かも?)。
問題はその寂しさに絶えられるかどうか(笑)。

チキンな隠居おやぢは逃走します。
GW中も果敢に挑む勇者よ。頑張れ。
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント