プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

参議院選挙

暑くなる前に、サクサク行ってきました参議院選挙。
近所の小学校前には、出口調査のお姉さん。
ちょっとキレイなヒトでした♪
声は掛けられなかったけど。

選挙のときになると
「ドコに入れてもいっしょ」
「入れたい人や政党がない」
などという声をよく聞きます。
しかも結構な年齢と思しき方が
ブログなどでそう主張されているのを見ると
ちょっとした違和感を覚えます。
確かに。
自分と同じ考え方の人はいないかもしれない。
でも・・・
自分で定めたモノサシを基準に
考え方の近い政党や候補者は、必ずいると思う。

隠居おやぢは思います。
あのミンス党の暗黒の時代に
絶対に戻してはいけない、と。
米ドル円は70円台。
日経平均株価は7,000円を割り込む。
でも何もせず、ひたすら放置プレイ。
無能な安住は為替介入レベルを公開。
「地獄に堕ちろ!」とさえ思った。

隠居おやぢは思います。
「日本は日本人だけのものではない」
平然とそう言い切った総理大臣を輩出した政党は
今後何があろうと一切認めない。
外国人参政権などもってのほかだ。
日本の国を守り
日本国民を第一に考える政党こそが
信頼に値する政党ではないのか。

隠居おやぢは思います。
「アベ政権の暴走を止めよう」
どうして「安倍」って漢字で書けへんの?
支持者に中国人や韓国人が多いからか?
そもそも国政選挙で与党勝利が続いているのが
サヨクがよく叫ぶ「民意」ではないのか。
アベ政権の暴走ではなく
与党政権の継続こそが「民意」なのだろう。
それを認めない限り、野党の存在意義はない。

隠居おやぢは思います。
サヨクの皆々様は
もうエエ加減に、レッテル貼りやめてくれないかな。
うっとうしいねん(怒)。
「戦争法」なんて何処にあるねん?
いつから我が国は
「戦争ができる国」になってん?

隠居おやぢは思います。
憲法改正は
衆参夫々の総議員の2/3以上の賛成により
発議されることが定められています。
サヨクの皆々様は
どうして発議そのものを否定するのでしょうか。
憲法に定められているにもかかわらず
改憲の発議すら認めないのでしょうか。
それこそ、サヨクの暴走ではないのでしょうか。

・・・などと書いていると
どこに投票したか分かっちゃいますけど(笑)。
果たして・・・
「山本太郎と不愉快な仲間たち」や
「斜眠党」は政党用件を満たすのか。
楽しみデス!
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント