プロフィール

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

未破裂脳動脈瘤 ~その2~

手術日が決まった。
執刀医は「ノイローゼみたいになる人もいる」
と言っていた。

当初は手術そのものが怖くてたまらなかった。
むかぁし。
歴史の教科書に掲載されていた写真。
エジプトだかメソポタミアだかの古代遺跡で
脳外科手術を施したしゃれこうべが発掘された・・・
とするもので
まるでノミかなにかで穴をあけたものだった。
強烈なインパクトを受けたようで・・・
「あんなん、されたら死んでしまうがな」

もひとつ。
脳外科手術で思い起こされるのは
安部公房「R62号の発明」。
隠居おやぢにも純粋で多感な頃があったということ(笑)。

しかし時の経過と共に、少しずつ変化が・・・。
入梅前の不安定な天気が続くなか
時々出現する偏頭痛。
今まで頭痛なんか気にも留めなかったのに。
一度気にし始めると、怖くて怖くて仕方がない。
アタマの中に抱えている爆弾が破裂する前に
「早く6月23日になって欲しい」 そう思いました。
うん。「ノイローゼみたいになる人」 よく分かりました。

医師は
「特に制限はありません。普段通りの生活を」
と言っていたけれど
ヤワな隠居おやぢのハートは耐えられず
外に出掛ける機会は減りました。
んなもん。ドコにおっても一緒なんやけどね。
「運動してる最中に倒れたらシャレにならん」
スポーツジムは即日退会。
「海外で倒れたら困る」
6月末に予定していたマレーシア行も中止。
キャンセル料かかったけど
そりゃあもうアナタ、命の方が大事です。
生きてさえいれば
マレーシアなんて、いつでも行けますがな。

5月19日。術前検査。
身長や体重、肺活量に呼気などのチェック。
あと1ヶ月。
無事に迎えられますように。

この頃から、ブレグジットに関する報道が増える。
多くの人が「残留派優勢」と見ていたが
テロや移民が影響を与えたようで
離脱派が増えていることが報じられる。
国民投票の結果は6月24日に判明。
隠居おやぢの手術の翌日・・・・。
恐らくマトモに動ける状況に無いと思い
とにかくポジションを軽くすることを考える。
3通貨のトラリピくんを少なくとも1通貨に減らす。
残り半月での目標となった。

さて。
今年は東京ディズニーシーの15周年。
「15周年を見に行きたい」というヨメ。
でも、未破裂脳動脈瘤の手術により
何らかの障害が残るリスクもあります。
「元気になったら・・・」とヨメは言うけれど
術後、どんなカラダになるのか
どの程度ダメージが残るのか
全く見当もつきませぬ。
このため、手術直前の6月18日~19日に
行くことを決めました。
これほど間際に決めたのは初めてデス。
ホテルやレストランを個別に押さえる余裕も無いので
バケーションパッケージにしました。
幸運にもホテルミラコスタのハーバービューの
キャンセルを拾いました。
予算は大幅に超えましたが・・・
これもまぁ、元気なればこそ。

でもね~。
怖くって怖くって。絶叫系は全てスルー。
タワテラもレイジングスピリッツも
インディージョーンズも全てパス。
おまけにマーメイドラグーンシアターは休演。
「何をしに行ってん!!」
最後の思い出作りデス。
無事に手術が済んだので笑ってますが
当時はホントにそんな雰囲気でした。
少なくとも隠居おやぢのココロは。

それでも、それなりに楽しめるのが舞浜。
アーリーエントリーを使ってトイ・マニも乗ったし
まだまだ元気だったシャバーンにも会ったし
滑舌の甘くない江守さんの声も聞いたし。
後はもう買物したり、マッタリしたり・・・。
ヨメと一緒に、いつもと同じように過ごしたのでした。


スポンサーサイト

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

お久しぶりです。暖かいコメントありがとうございます。

僅か2週間の入院でしたが、体力の衰えは大変なものです。
強い陽射しのもと、外に出る気はすっかり失せてしまいました。

年齢と共に、予期しなかったカラダの不具合がアチコチに見られます。
とっても切ないですが、早期に見つけて、即手を打つしか方法は無いのかもしれません。
定められた運命に抗うことはできないのかもしれませんが、もう少しヨメと時を重ねたいと思います。

まだまだ本調子にはほど遠いですが、慢心せずに健康に留意するつもりです。
お互いにゆっくりと心穏やかに過ごしていきましょう。

EDIT COMMENT

非公開コメント