プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

未破裂脳動脈瘤 ~その4~

入院前にしたこと。
生命保険会社に連絡して、給付金請求用の診断書取り寄せ。
ええ。退院日にスグ依頼できるように。
区役所に出向いて、国民健康保険限度額適用認定申請。
これは所得に応じて、月々支払う医療費の上限を定めたもので
特に低所得者にとっては、大変有難い制度です。
勿論一旦支払ってから還付を受けることもできるのでしょうが
できれば支払額そのものを抑えたい。
サクサクと手続きにいってきました。

カラダに深刻なダメージが残ることを想定し
銀行や証券会社などの金融機関
クレジットカード会社などのIDとパスワードを整理。
ヨメが自分で操作できるようにしました。

自分なりに簡単に身辺整理をして(笑)
迎えた6月21日、13:00に大阪警察病院へ。
入院手続きを済ませ、ベットで時間を潰していると
頭部X線撮影と心臓のエコー検査。
もう手術を受けるだけだと思ってたのに
まだ検査があるんだ、これが。

脳神経外科には様々な患者が集まってくる。
隠居おやぢのように
自覚症状は無いけど、人間ドックで不具合が見つかった
見た目は健康な人。
何らかの症状が出て
脳梗塞や、くも膜下出血などの手術を受けた人。
原因はよう分からんけど、若干痴呆があるのかな~?という人。
それらが、ごった煮のように集まるので
賑やかで、アタマがおかしくなりそう。
看護士さんはホントに大変やと思うわ。

6月22日。
朝から採血。続いてシャワーを浴びる。
術後暫くは、ばっちいカラダのままだからね。
生まれて初めて、イソジンスクラブのシャンプーで洗髪。
イソジン色の泡立ちの良いシャンプー。
アタマを清潔に保てるのだそう。
麻酔医との面談に続き
主治医から明日の予定を聞く。
手術は明日の9時~15時の予定。
「長っ!」と思ったけど、脳神経外科の手術はそんなモンらしい。
明日の段取りなどを聞いたけど
わたしゃもう殆ど寝てるだけなので
無事に眼が覚めることを祈るのみ。
暫くして、執刀医と面談。
主治医のお話のおさらいみたいな感じ。

執刀医や主治医、看護士さんの雰囲気なのか
ソコソコ大きな手術の筈なのに
それほど緊張することもなく
病院食も美味しくいただきました。
ああ。いよいよ手術なんや。
怖いけど、爆弾が破裂しないで良かった。


スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント