プロフィール

隠居おやぢ

Author:隠居おやぢ
リストラで失業に追込まれ、
収入を失った私が出会ったのが
トラリピくんでした。
生活費捻出のために、
しっかりワークしてもらうには
どうしたらいいのか。
悪戦苦闘の日々が続きます。

QRコード
QR
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にトキメク! part2

10月12日はヨメの誕生日。
難波のタカシマヤ
ISSEY MIYAKE を覗きに行きました。
3年ほど「見てるだけ」でしたが、やっぱり今期はいいですねぇ~。
ヨメはいくつかのパンツやコートの試着に余念がありませんでした(笑)。

その中で隠居おやぢが個人的に「いいね!」と思ったジャケット。

リバーシブルになっていて
SIDE COLOR BOTTOM との相性も良さそうです。
black/red とbrown/green
どちらも面白いと思いましたが、優劣がつけられません。
裏地を表にして着るとblack/red がいいように思いますが
合わせやすさや色合いの面白さは brown/green でしょうか。
ヨメは・・・迷った挙句、brown/green に軍配を上げました。
なるほどね。分かるような気がする。
予想外の出費となりましたが
これは早めのクリスマスプレゼントに(笑)。
ヨメはヨメで、気に入ったアイテムをお買い上げ~♪
暫くして現実に引き戻され
お互いに来月のカード請求額が恐ろしくなった次第です。



CATEGORY:ファッション

THEME:ファッションブランド | GENRE:ファッション・ブランド

久々にトキメク!

先日叔母と一緒に舞浜で遊んだ帰りに
銀座松屋に立ち寄りました。
近所のブティックが無くなり
最近はご無沙汰になっていたISSEY MIYAKE。
メンズ、レディース、HaaT、PLEATS PLEASEなど
つぶさに見ることができました。

何年ぶりでしょうか。久々にトキメキました。
今期のISSEY MIYAKE(特にレディース)は
メチャクチャ格好いいと思いました。
斬新なデザインと色使いに打ちのめされました。
アウターのみならず、トップスからボトムスまで目移りしてしまいます。
個人的にはメンズよりも、レディースの方が良いように思いました。
勿論隠居おやぢがそれらを身に着けることはありませんが
あれこれ羨ましげに眺めていると
ヨメも気に入ったアイテムが多いようで
あちらこちらをヒラヒラと飛び回っていました。
残念ながら新幹線の時間が迫っていたので
後ろ髪を引かれる思いで、その場を後にしましたが・・・。

夢の国から現実世界に戻ってから
今度は難波のタカシマヤを訪れ、改めてトキメキを実感しました。
折りしも今月12日は、ヨメの50回目の誕生日。
銀座松屋で試着し、かなり気に入っていた様子の
SIDE COLOR BOTTOMをバースディプレゼントにしました。
柔らかくふわりとしたシルエットは絶妙で
歩くたびに見え隠れするグリーンのチェックは美しく
ヨメのだらしない体形をカバーしてくれていました。
・・・当ブログは写真のアップは行いませんので
興味のある方は公式サイトやブティックでご確認下さいませ。

メンズはレディースほど豊作だとは思いませんでしたが
久しぶりに気になったアイテムを何点か見つけました。
こちらは心斎橋にあるELTTOB TEP に見に行こうと思います。

以前ホンの少しだけお世話になってISSEY MIYAKE。
初めての出会いは、2007年秋冬モデルのポストマンシリーズでした。
今期をキッカケに、ご縁が復活しそうな予感・・・。アカンがな。
ユニクロなどとは訳が違うので自制せねば。
でもホントに久しぶりなので、高揚感を抑える自信がありませぬ。
12日はヨメと一緒に難波にお出かけします。
嫌ァ~な予感が的中するのでありました(笑)。
CATEGORY:ファッション

THEME:ファッションブランド | GENRE:ファッション・ブランド

ハリー・ウィンストン「FALL COLLECTION 2013」

ご案内をいただいたので行って来ました。
今日と明日の2日間。リッツカールトン大阪で行われます。

レッドダイヤやブルーダイヤのリングに
数億円のプライスがついているのを見ると
もう何が何だか分からなくなってしまいます。
歩を進めるに従って数百万円のアイテムを見つけると
「あ。安いやん」と何故だか思ってしまいます。
やっぱりね。9桁のジュエリーをさんざん見たあとに
7桁のものをフッと見ると割安感を覚えますねん。
目の錯覚。いえ。目が三角ならぬ真ん丸になってしまいます。

鮮やかなルビー。深いエメラルド。大粒の真珠。
なかなか心斎橋のブティックでもお目にかかれない
希少なアイテムの数々。
オッサンが見てもその美しさはウットリするほどなので
世の女性は溜息と共に眺めるのでしょうね。
ヨメは今日はお仕事だったので
隠居おやぢは1人でゆっくりと堪能してきました。

8月の「WATCH WORLD 2013」で見せていただいた
ブラックマザーオブパールの「アヴェニューCミニ」。
国内最後の1点で、今後は生産されないとのことでしたが
目の保養だけさせていただきました。
個人的には腕時計よりも
シンプルなジュエリーがステキだと思いました。
今回はペアシェイプのダイヤをパヴェセッティングのダイヤでまとった
ペンダントに惹かれました。
ヨメはペアシェイプのリングをいただいているので
良く合いそうに思いますし・・・。
何よりもパヴェセッティングのお蔭で
ひときわ大きく、しかも輝きを増すのがイイですよね~。
1.5キャラットほどで600万円オーバーでした。
ね?9桁に比べると安く感じるでしょ?
こちらも目の保養だけさせていただきました。

さて。今年の3月に価格改定が行われ
今は平穏な日々が続いています(笑)。
アメリカ本社からは改定の要請があるそうですが
日本サイドの事情を伝えて留保しているとのこと。
でもまぁ。来春の消費税引き上げが決まったので
それまでに改定が行われる可能性が高いでしょう、と担当さんのお話。
元々のプライスが高いので検討されている方は
お急ぎになった方がいいかもしれませんね。

今回は遠方のブティックからもスタッフの方が来られてましたが
銀座本店からお見えになっているというベテランのお姉さま。
小ぶりですが端正な顔つきをした上品なウォッチをされてました。
もの凄くカッコ良かった!
あんまり素敵だったので、何度も何度も見せていただきました。

・・・と。さんざん冷やかして帰って参りました。
個人的には楽しいひとときでした。先方は・・・知りません(笑)。
CATEGORY:ファッション

THEME:海外ブランド | GENRE:ファッション・ブランド

ハリー・ウィンストン「WATCH WORLD 2013」

頻繁にお付き合いできるようなブランドではありませぬが
ハリー・ウィンストンさんからご連絡いただき
「WATCH WORLD 2013」に行ってきました。

かねてからヨメは
アヴェニューというモデルに憧れていて
「いつかは・・・」との想いがあったようです。
全く知らなかったのですが、この定番とも言えるアヴェニュー。
徐々に製造数が減っているとのこと。
慌てて?どうにもできないけど、ウォッチフェアに赴いた次第です。

ダイヤの質には定評のあるハリー・ウィンストン。
それはもう、見事な輝きで・・・(溜息)。
キラキラと輝くダイヤは眩しいほどでした。
数億円のアイテムがあちこちに鎮座している中で
ヨメはいくつか見せていただいておりました。

沢山のハリー・ウィンストンの腕時計を
一度に見て比較できる機会も、そうそうあるものではありません。
途中ブティックが用意していただいた軽食に舌鼓を打ちながら
1時間半に渡って目の保養をさせて貰いました。
ヨメはゴージャスでありながらも、普段使いできるということで
やや小ぶりなアヴェニューCミニの
ブラックマザーオブパールのダイヤルが気に入ったようです。
うん。なかなかシックで、でもハリーらしい雰囲気は良い感じでした。
何よりハリーとしては、手の届きやすいプライスが良かったです。

そんなこんなで、とりあえず今日のところは楽しく退散。
アヴェニューCミニは、当面無くならないようなので
今後に向けて検討することにしたようです。
とはいえ最もコワイのは価格改訂。
ティファニーが今月値上げをしたように
いつハリーも同じ道を辿るか分かりません。
消費税率が上がることも想定内なので
いろんなコトと考えるとアタマが痛くなります。

ワタクシはというと、
以前大丸心斎橋店で見た
「Devon Tread 1 watch」がアタマから離れません。
でっかい腕時計は大キライなのに
初めて見たときの衝撃は、かなりのモンでしたよ。
そう。パテックのノーチラス以来かもしれませぬ。
欲しい。も1度見てみたい。でも・・・出会いたくない。
フクザツなおやぢゴコロです(笑)。
CATEGORY:ファッション

THEME:腕時計 | GENRE:ファッション・ブランド

チャーム・バイ・ハリー・ウィンストン

11月16日発売の「チャーム・バイ・ハリー・ウィンストン」。
早速昨日見に行ってきました。

アイテムの種類は
HWロゴ・HWリング・ループ・ラッキー8・ピオニーの5種。
素材はそれぞれプラチナとゴールド。

イメージしていたものよりも、少し小さく感じましたが、
チャームですからね。
個人的には、HWリングとゴールドのピオニーが気に入りました。
ピオニーはペンダント・トップとしてもイイ感じ。
もっともこれは、隠居おやぢが身に着けるものでは無いですが。
ループは元々販売されていた
ループ・ペンダントの方が存在感があって好きですね。

お値段は30万円から上は73万円まで、
素材とデザインによって異なります。
別売りのブレスレットに2~3個吊るすと、100万円を超える代物です。
キレイだったけど、1人だとちょっと着けにくそうでした。

「縁があったら、シンガポールで又会いましょう」と、帰ってきました。
クリスマスを控えたこの時期、
お勤めの方は、ボーナスで少し奮発すれば手が届きます。
素敵なプレゼントになるかもしれませんね。
CATEGORY:ファッション

THEME:ジュエリー | GENRE:ファッション・ブランド

プレゼント

今回準備したプレゼントはふたつ。

ひとつは「今年用」で、
ミッキーマウスの手のカタチをした
リングホルダー。
たまたま近所のファンシーショップで見つけたものです。
こいつをブルガリの手提げ袋に入れて渡したところ、
「どこがブルガリやのん?」と反応は上々でした。

ふたつめは「来年用」。
来年は50回目の誕生日で大きな節目の年。
たまたまハリー・ウィンストンの
良いリングが見つかったので
1年早く手渡すことにしました。

ペアシェイプに興味があることは知っていましたが、
気に入ってもらえるのかどうかドキドキでした。
幸いご機嫌を損ねることもなく
大枚をはたいた甲斐がありました。
とにもかくにも、気に入って貰えたようで良かったです。

納品。

ヨメの誕生日が近づいてきました。
ハリー・ウィンストンに電話してから、
早いものでもう2ヶ月になります。

昨日、保管をお願いしていたリングをいただいてきました。

最近はハリーのみならず、他のブランドさんでも
ファンシーシェイプのリングは品薄のようですね。
僅か3日で決めたアイテムでしたが、
昨今のそんな事情を鑑みると、
「ああ。あのタイミングで決めて良かった」と思います。
この時期にエンゲージとかアニバーサリーで
ファンシーシェイプを探されている方は
選択肢が狭くなって大変だと思います。根気良く頑張って下さい。

あのときは在庫を並べて見せていただいた中、
「あ!これキレイ!」と直感で決めました。
改めて鑑定書を見てみると、「ふぅ~んん。こんなんやったか」と思います。

石の大きさは、8.95 × 5.98 × 3.78 mm
理想のプロポーションとされている1.5を僅かに下回っていますが、
個人的にはまずまずだと思います。

Carat Weight       1.23カラット
Color Grade         D
Clarity Grade        VVS2
Polish(研磨状態)      Excellent
Symmety(対称性)     Very Good
Fluorescence(蛍光性)  None

そして最後に・・・、
Comments:Additional pinpoints are not shown.

時間が無かったので、ヨメに選んでもらえませんでしたが、
喜んでくれるといいな。
隠居おやぢの「直感」がヨメの感性に近いことを祈るのみです。
CATEGORY:ファッション

THEME:ジュエリー | GENRE:ファッション・ブランド

ティファニー ステートメント ジュエリーフェア

ザ・リッツカールトン大阪のボールルームで催された
ティファニーのフェアに行って来ました。
お伺いした時間がお昼過ぎだったこともあって、
まだ会場内は落ち着いた雰囲気でした。
けれども近畿圏内のお客様が集うこのイベント、
時間が遅くなるにしたがって混雑するんでしょうね。
いかにも、お金持ちって風情のおばぁちゃんやおっちゃん、おばちゃんが
お店の方と盛んにやりとりをされていました。
ただ気になったのは、そのフランク過ぎる会話。
多分上客ばかり集まっていて、当事者は全く気にしてないんでしょうけど。
傍で聞いていて、あんまりキモチの良いものではありませんでした。
「親しき仲にも礼儀あり」かな、なぁ~んて思っちゃいました。

目当てのファンシーシェイプのリングには
殆どお目にかかれませんでしたが、
イエローダイヤのペンダントやリングには沢山お会いでき、
しっかり目の保養をさせていただきました。
ただ折角の機会でしたが、身につける(であろう)本人はおらず、
何が何やらわからなくなって、そこそこに退散いたしました。

個人的にいちばん気になったのは、
エメラルドカットのダイヤモンドが整然と並んだ
フルサークルのエタニティ・リング。
たいそう豪華で、随分と気を遣いそうなアイテムでしたが、
滅茶苦茶カッコ良かったです。プライスは420万くらいだったっけ?

その後阪急百貨店に行き、
ヴァンクリーフ&アーペルやショーメなんかを覗いてきました。
ヨーロッパのブランドは美しいのは勿論、
可愛いデザインのものが多いようですね。
いろいろ研究やらお勉強やらを重ねて、
「いつかは・・・」と思わせるものもありました。
ほとんど冷やかしだったのに、
親切に接客していただいた
すこおし色っぽいお嬢さん、本当にありがとうございました。

C=(^◇^ ; ホッ!

「為替がほとんど動かない!」とボヤいたら、
昨夜は何本か決済があってヤレヤレです。

いまヨメの薬指にはティファニーのリングが2本光っています。
予算の都合で何年かおきに、プレゼントしてきました。

最初は「チャネルセッティング バンドリング」。
丸いダイヤとバケットカットのダイヤが交互にセットされている
ハーフサークルのリングです。
公式HPに掲載されているプライスよりも
15%くらい安かったような気がします。
「安いけど、割合大きなダイヤだったから」という不純な理由。

次に「シェアドプロングセッティング バンドリング」。
丸いダイヤとピンクサファイアが交互にセットされている
ハーフサークルのリングです。
これはヨメと一緒に見に行って決めました。
プライスは今とあんまり変わってないみたいですね。

重ね着けは、3本あった方がいいと思っていたので、
何度かティファニーに見に行ってました。
でもなかなか「これは!」と思うものが見つかりません。
そんなとき、ふと3~4年前に2人で冷やかしで行った
ハリー・ウィンストンの事を思い出しました。
その時は何も知らなかったので、リザーブもしないで
フラリと立ち寄りました。
ダイヤの美しさは、初めて経験するものでしたし、
ヨメの目もダイヤ以上に輝いていました。
そのとき一番興味を示したのが、
今回購入したペアシェイプのクラシックリング。

これまでプレゼントは何度かしてきましたが、
今回のものは一番大きなお買物です。
どんな反応をみせるのか? 今から楽しみです。

お支払い

久々にハリー・ウィンストンに行きました。
ヨメに渡すリングを決めてから、もう1ヶ月になります。
まだ半分しかお支払いしていませんでした (-。-;)
満期になった定期預金の一部を握り締めて心斎橋へ。
別に振込みでもいいんですが、
クレジットカードのヒストリーを稼ぎたかったので、
カード2枚の合わせ技も使わさせていただきました。

改めて、久しぶりに、リングとご対面~っ。
うん。やっぱり。美しいですね~。
鑑定書も来ていたので、改めて確認してきました。

ペアシェイプ・クラシック・リング
Dカラー
1.23カラット
VVS2

というシロモノでした。
カットグレードはついていたのか、いなかったのか・・・。
よく覚えておりません。

まだ渡すまでに日があるので、
そのままリングはハリーの金庫に預けてきました。
納品は10月5日の金曜日です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。